re2:ノーマライズ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 424()202459  

   清水さん、こんばんは。

 

>ノーマライズ機能があるんですか!いいですねぇ。ますます「親玉」が手放せなくなりそうですね。HPの場合は手を尽くして、お金をかければ必ず復活できますから、下手に弄り回さないほうがよろしいのではないでしょうか?

やはりHPの機械は良く出来ています。メンテナンスのことも良く考えられていると思います。

サービスマニュアルも詳しく書いてあるのですが英語なので細かい部分で良く判らないところが

多々あるので手を出すのはやめました。ただ先立つものが無いので当分は現状のままです。

 

>最近、やっとEAGLEのパターン設計に慣れてきました。

お〜ついに新構想スタートですか。

 

>来月あたりには基板発注ができるかもしれません。

何を始められたのか興味津々です。アナウンスお待ちしていま〜す。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re:ノーマライズ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 423()231237  

   伊藤さん

 

ノーマライズ機能があるんですか!いいですねぇ。ますます「親玉」が手放せなくなりそうですね。HPの場合は手を尽くして、お金をかければ必ず復活できますから、下手に弄り回さないほうがよろしいのではないでしょうか? その点、私の国内弱小メーカー製スペアナの場合、怪しげなレストア屋さんに頼むにしても部品がないとアウトですから、2個一可能なようにスペアを持っています(笑)。

 

最近、やっとEAGLEのパターン設計に慣れてきました。いきなり0.5mmピッチのそれも底面に大穴のあるICのパターンなんか描いたものですから、最初はエラーが100個以上でましたが、なんとか収束してきました。来月あたりには基板発注ができるかもしれません。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

ノーマライズ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 422()224620  

   その後、マニュアルを読んでいてTG−MENUの中にノーマライズ機能があるのを見つけました。

最初、この機能はTG内蔵のもので付いていないものはMENUだけあるのだと思っていましたが

よ〜く考えると8561Eには内蔵出来ないので外部TG用のMENUだと気付き試したところ

上手く使えました。下の画像は左側がノーマライズ前で右側が後です。

 

これで2.9GHzまでフルに活用出来ます。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re4:TG完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 419()194944  

   清水さん、こんばんは。

 

>ものすごい回路規模ですね。この回路が結合や発振なく高い周波数で動作しているのには驚嘆してしまいます!

最近の、高周波デバイスは性能いいです。ほとんど外付け部品無しでデータシートの規格が再現出来ます。

後は、この辺りの周波数で使える基板が上手く入手できたことにつきます。

 

>VHFくらいまでの自作だと、ネットアナを引っ張り出さなくても、ほとんど、スカラーネットアナ(=TG+スペアナ)で用が足りますからね。

そうですよね。今回TGを作るのにGHz帯の領域に足を踏み入れましたが普段はよくて430MHz

くらいまでですから(TG+スペアナ)で用は足りてしまいます。

 

>問題は親玉がいつまで動いてくれるのか?というのは伊藤さんと一緒です。なんだかんだで5年はすごしてきましたが、さて、いつこけるか????

こればかりは、神のみぞ知るというところですが出来たら劣化部品(特に電解C)あたりは交換し

たいと思っています。8561Eは、あちこちのWEB上にある情報と比べると少し性能が劣化し

ているようです。電源関係のCの交換でよみがえればもうけものですが、手をつけて逆に壊してし

まってはと躊躇しています。Hi

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re3:TG完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 419()112712  

   伊藤さん

 

TGの記事拝見しました。

ものすごい回路規模ですね。この回路が結合や発振なく高い周波数で動作しているのには驚嘆してしまいます!

 

>かなり重症のスペアナ+TG患者です。

よく分かります。スペアナだけに比べ、TGがつくと、用途が2倍くらいに広がる感じですね。VHFくらいまでの自作だと、ネットアナを引っ張り出さなくても、ほとんど、スカラーネットアナ(=TG+スペアナ)で用が足りますからね。

 

うちも数えてみたら、自作品(もっとも多用)、MH672A(予備)、TR4171のTGと3台もありました。改めて見ると驚きですね(笑)。問題は親玉がいつまで動いてくれるのか?というのは伊藤さんと一緒です。なんだかんだで5年はすごしてきましたが、さて、いつこけるか????

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

re2:TG完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 418()21131  

   清水さん、こんばんは。

 

>完成おめでとうございます。

ありがとうございます。

 

>それにしても速いですね。私なら通常で六ヶ月コース、アクティビティの低い今なら1年コースですよ(笑)。

そうですね。作り始めて1ヵ月半ですから早いかなとも思いますがTGが無い状況から早く開放さ

れたくて少し性能を犠牲にして完成させたというのが実情です。(やはりTGが無いと落ち着きま

せん。)かなり重症のスペアナ+TG患者です。(笑)

 

>今日も法事で一日つぶれ、なかなか復帰できないです(涙)。

法事では仕方ないですよね。しかしこうしてマグマが溜まってくると近いうちに自作火山が爆発し

すばらしい自作品が完成ということになるのではないでしょうか。(^o^)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re;TG完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 418()193728  

   伊藤さん

 

完成おめでとうございます。それにしても速いですね。私なら通常で六ヶ月コース、アクティビティの低い今なら1年コースですよ(笑)。

 

今日も法事で一日つぶれ、なかなか復帰できないです(涙)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

TG完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 417()184750  

   TGですが、完成ということにします。まだパネル面の表示が残っていますがそのうちにというこ

とにします。(HPにUPしました)

 

ということで中断していた、HF−VHFTRXに戻りますが少し時間をかけて整理しないと思い

出せません。

作業部屋の手直しもしたいしで、ま〜ぼとぼちとやることにします。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

RBW=300Hz 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 413()211750  

   その後、どの程度まで使えるのか見てみるために昔実験したクリスタルフィルタがあったので特性

を見てみました。

 

入出力のマッチングは全くとっていないのでひどいのですが、左側がSSB用BW3KHz見当の

もので、右側はCを替えてCW用BW100Hz見当のものです。

 

右側のノイズフロアが上がっているのは損失が大きくレファレンスレベルを下げているためです。

こうしてみるとここまでくるとRBW=300Hzでは、さすがに位相ノイズが堪えられなく裾が

ざわついていますがフィルタの調整くらいには使えそうです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

 --------------------------------------------------------------------------------

 

 re4:まずまず 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 411()214736  

   清水さん、こんばんは。

 

このRBW=300Hzまではアナログフィルタで100Hz以下はデジタルフィルタになります。

このデジタルフィルタの動作原理がまだよく判らないのでいけないのですが、このデジタルフィルタ

を使うとTG動作が上手くいきません。

300Hzまでとしてあるのは、デジタルフィルタはTGでは使えませんよということなのかなと

思っています。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re:まずまず 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 411()210336  

   伊藤さん

 

>それよりもHP8561EのTGはRBW=300Hzまでしか使えないようです。

 

なるほど、スペクトラム純度と言ったのは、RBWが狭くなると局発のPLLの特性によっては、収束制御されている周波数レンジが広がって、狭いRBWで測定できなくなると思ったからです。300Hzまでに押さえているのは、そういう問題の無い安全なところまで・・・ということなのでしょうね。まぁ、CWフィルタの特性を測ろうというのでもない限り、RBW=300Hzで、殆どの測定はできそうですね。諸々、了解致しました。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

re2:まずまず 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 411()121658  

   清水さん、こんにちは。

 

こちらでは、桜も散り始め葉桜になってきました。今年も仕事が忙しくついに花見もしないまま

終わってしまいました。(涙)

 

>TGの見通しがついたようで、おめでとうございます。通常使うF帯域では問題なさそうでよかったですね。

ありがとうございます。少しホッとしています。

 

>3GHzのPLLということで、RBWが狭いときのスペクトラム純度が気になりましたが、どうでしょうか?

下に画像を添付しましたが、TG用としては問題無いのではと思っています。

それよりもHP8561EのTGはRBW=300Hzまでしか使えないようです。85640A

の取説をみてもそうなっていますし実際RBW<300Hz以下にすると表示がおかしくなります。

RBW=300Hzまででしたら十分だろうと思っています。

 

その後、出力AMPを作って若干周波数補正したところ2GHzまでは使えそうな感じです。

2.9GHzでは約10db下がってしまいますがBPF・LPFの調整くらいなら使えそうです。

 

>TGができると、TRXに戻れますね。展開を期待しています。

早く戻らないと、ボケた頭から記憶が今の桜のようにひらひらと散っています。(笑)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re:まずまず 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 411()103542  

   伊藤さん

 

TGの見通しがついたようで、おめでとうございます。通常使うF帯域では問題なさそうでよかったですね。3GHzのPLLということで、RBWが狭いときのスペクトラム純度が気になりましたが、どうでしょうか?というのも、以前、2.4GHzのPLLで苦労したことがあったことを思い出したものですから。(もっとも当時はPLLをいい加減にいじっていたので、それが原因だったのかもしれません(笑))。

 

TGができると、TRXに戻れますね。展開を期待しています。ではでは。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

まずまず 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 4 8()223516  

   ミニサーキットに頼んでいたDBMが来たので、これまでのところまでを全部繋いでTGの様子を

確認してみました。

 

下の画像のように1.5GHzくらいまででしたら実用になりそうです。

バックアイソレーションも問題なくノイズフロアの上昇も見られません。一安心です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re2:3.9G BPF 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 4 3()23327  

   清水さん、こんばんは。

 

>最近は土日も仕事だったり雑用だったりで、ここ二ヶ月以上、半田ごてが温まっていません。

かなりお忙しいようで大変ですね。当方も仕事も忙しいし息子が就職して出て行ったのであれや

これやで最近はかなりペースダウンです。

 

>年度末から年度始めは仕方がないとあきらめますか。とはいえ、時間が経てば、製作を始めるかというと、それも自信がありません。ちょっと倦怠気味!です。

こういう時期が過ぎれば、何かのきっかけでふつふつと製作意欲が湧いてきますよ。

そうなると、これまでの反動で一気に進むのではないでしょうか。

 

>TGもなんだか大規模開発になってきましたねぇ。

最初は、もっと簡単に出来ると思っていたのですがやはりこういう高い周波数はなかなか難しいです。Hi

 

早くこのかたをつけてTRXの製作に戻らないと今までやってきたことを思い出すのに苦労しそうです。

 

>TRXといい、もし私なら、先が見えなくなってギブアップするレベルです。そんな製作を続けられるバイタリティに脱帽しています。がんばってください。

応援ありがとうございます。完成させて美酒を飲むことを楽しみに頑張ります。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

re:3.9G BPF 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 4 3()215356  

   伊藤さん

 

お久しぶりです。最近は土日も仕事だったり雑用だったりで、ここ二ヶ月以上、半田ごてが温まっていません。なんだか、すっかり生活が変わってしまった感じがします。さて、どう立て直そうか?と思案していますが、妙案がありません。年度末から年度始めは仕方がないとあきらめますか。とはいえ、時間が経てば、製作を始めるかというと、それも自信がありません。ちょっと倦怠気味!です。

 

TGもなんだか大規模開発になってきましたねぇ。TRXといい、もし私なら、先が見えなくなってギブアップするレベルです。そんな製作を続けられるバイタリティに脱帽しています。がんばってください。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

3.9G BPF 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 4 2()23354  

   下の方法は結局PLL関係が上手く作れないのであきらめて、MIX方式で進めています。

3.9107GHzのBPFが難産でしてキャビティやいろいろ試してみましたが基板にパターン

を作る方法で作りました。基板に「ROGERS社製マイクロ波用低損失基板RO4233」というのが入手

出来ましたのでこれを使って作りました。

 

ここら辺りの周波数は手ごわくかなり苦労しました。まだデータシートの性能と比べるとかなり

悪いのですがよしとすることにします。

 

BPF+AMP+BPF+AMPの構成で全体のGAINは約+12dbです。

ここまでで−12dbmの出力なので、この後さらに増幅して+15dbmまで持ち上げなけれ

ばいけません。

ここらあたりの経過を、先ほどHPにUPしておきました。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

TG経過 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 324()232245  

   その後、亀の歩みで進み3.9107GHzの信号を取り出すところまできました。

下の画像の上側が広帯域の様子で下が侠帯域の様子です。BPFで切り取って増幅すれば何とか

なりそうな感じです。しかしここまででかなり大げさな構成になっています。

 

ここまで来て、ふと思ったのですがすべてCAL信号の300MHzを元にしているので周波数は

皆きっちり合っています。ということはTGアジャストは必要なのかな・・と思い出しました。

このアジャスト機能を省くことが出来れば大幅に簡単に出来ます。

 

やるとすれば、手持ちのPOS−2120を使って1.95535GHzを作り逓倍して作ること

になりますがこの1.95535GhzとCALの300MHzで上手くPLL関係が作れるかと

いう問題はありますが。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re23.9107GHz 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 317()23180  

   清水さん、こんばんは。

 

>図を拝見して、ちょっと気になるのはノイズフロアが高そうな気がするのですが、これってDUTの発生するノイズですか?

これは、8Gまでのフルスパンで見るためにRBW=10Mにしているためで無入力でもノイズフロア

は下図のような感じです。

 

>・・・っと・・・はっと我に返って、もしかすると、ノイズフロアなんて高くてもTGのOSCにはかんけーねー・・・のかな?と思ったり。

ノイズフロアもスプリアスも、そんなの関係ね〜 のような気がしますので結構ラフに作っています。(笑)

 

この前は、福岡で桜が咲き今日は愛媛で咲いたというようなニュースがありました。

ここらで咲くのも時間の問題のようです。そうすると花見酒で忙しくなり亀の歩みがどんどん遅く

なりそうです。(笑)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

re:3.9107GHz 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 317()220158  

   伊藤さん

 

>最近は、仕事が忙しくなり亀の歩みです。

こちらは、仕事に関係なくナマケモノの歩み?(←亀より遅い!笑)です。

 

図を拝見して、ちょっと気になるのはノイズフロアが高そうな気がするのですが、これってDUTの発生するノイズですか?・・・っと・・・はっと我に返って、もしかすると、ノイズフロアなんて高くてもTGのOSCにはかんけーねー・・・のかな?と思ったり。いろいろ考えるネタを提供していただいてるので、勝手に楽しんで居ます(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

3.9107GHz 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 316()213653  

   最近は、仕事が忙しくなり亀の歩みです。

 

990MHzをトリプラして2.97GHzを作りました。これは、トロ活の中にあるダイオード

を使ったトリプラを使っていますが+10dbmを入力して−10dbmが出てきました。

これをGALI−55を使って+5dbmくらいまで増幅しRMS−30のLOに入れてIF端子

にSGから940.7MHzを入力したところRF端子に3.9107GHz −18dbmを

得ることが出来ました。後は、これをBPFを使って取り出せばいいのですがこの辺りの周波数の

BPFなんてどのように作ればいいのか・・ マキ電機のキャビティかとも思いますが・・

いずれにしても、この辺りの周波数は全くの未知数なので試行錯誤の連続です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

990MHz VCO-PLL改善 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 3 9()230439  

   990MHzのVCO(秋月で売っているMQC508−888を改造)を使ってAD4117で

PLLを掛けてループフィルタの定数を見直してみたところ、下図のような特性を得ることが出来

ました。これなら十分使えそうです。これを3逓倍して2.97GHzを作ってみます。

これと300MHzのCALを3逓倍した900MHzとDDSで作った40.7MHzをMIX

して940.7MHzを作り2.97GHzとMIXして3.9107GHzを作ります。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

基盤 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 3 7()231410  

   フラットアンプですが、いろいろつついてみましたがFR−4の1.6mm基盤では無理なのでは

と思っています。いい基盤が入手出来ればその時考えることにします。

しかし、自分の常用域の1GHz以下ではほぼフラットなので自分が普通に使う分には問題なさそう

です。

次は、MIXの実験に移ります。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:フラットアンプ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 3 5()23033  

   清水さん、こんばんは。

 

>5GHzなんていうと、SMAコネクタを使ったケーブルでも、端子処理が適切ではないととたんにディップが見えますから、難しいですよね。

 

まったく、そのとおりです。したの写真は今回作ったAMPをアルミのBOXに入れたところですが

基盤のスルーホール処理のハンダをヤスリで極力平らにしようとしたのですがうまく出来ずに、

アルミBOXの底との間がぴったりついているとはいえない状況ですのでここらへんも影響して

いると思います。

 

また、使った個々の部品の3.9Gと6.8Gのゲイン差やロスの差をデータシート上でみると

合計約3dbのロスにしかなりません。実際には15dbくらいのロスになっていますので実装

にかなりの問題があるようです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:フラットアンプ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 3 5()223413  

   伊藤さん

 

>2.9GHz幅の特性を改めて掲載します。

 

了解です。やはり、ちょっとディップも見えるようですね。5GHzなんていうと、SMAコネクタを使ったケーブルでも、端子処理が適切ではないととたんにディップが見えますから、難しいですよね。

 

 

>作ったAMP単体では、35dbくらいです。

 

けっこう取れていますね。これなら十分じゃないかと思います。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

Re:フラットアンプ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 3 5()211913  

   清水さん、こんばんは。

 

最初に訂正があります。先の投稿に添付していた画像はSTOP周波数は5.8GHzになっていました。

これでは1.9GHzの幅しかありません。2.9GHz幅の特性を改めて掲載します。

 

>でも、源信号も結構、周波数リップル(というのかな?)が有るんですね。

これは、当方の測定ケーブルに問題があったようです。当方の接続ケーブルは秋月で購入したSMA

用のコネクタに3D−2Vのケーブルを使って自作したものです。2GHzくらいまでの低い周波数

では問題無く使ってきましたが4−5GHzくらいになるとどうも難しいようです。

そこで各接続部分にATTをかましてみたところ掲載画像のようにうねりは少なくなりました。

 

>あとバックアイソレーションは取れますか?

作ったAMP単体では、35dbくらいです。これに20DbのATTを入れる予定ですので全体

として55dbのアイソレーションが確保出来ることになります。

 

しかし、このような高い周波数での自作経験は皆無なのでやはり難しいです。

ヤフオクに出品されているものをみると、0−2.9GHzでほぼフラットな性能が出ていますので

たいしたものだと思います。新たに出品されたようなので少し食指が動きかけています。Hi

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

フラットアンプ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 3 4()233015  

   伊藤さん

 

>思っていた以上に落ちました。

 

いやいや、思っていた以上に変化が少ないですね。特定周波数で共振とか出ないか心配でしたが、単純なロスの増加なのでしょうか?これなら、狭い帯域では問題ないのでは?でも、源信号も結構、周波数リップル(というのかな?)が有るんですね。測定法(マックスホールド?)によるものかしら???あとバックアイソレーションは取れますか?むかし、MAR-XXなるICをいじっていたとき、バックアイソレーションが取れなくて往生した記憶が・・・・・・。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

re2:部品到着 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 3 4()214156  

   清水さん、こんばんは。

 

4-7GHzのフラットアンプってけっこうハードル高そうですよ。

予想通り高かったです。下の画像は左側が1stLOの出力をR3267のMAXHOLD機能を

使ってみたものです。右側は今回作ったAMPを通したものです。ある程度高い周波数では落ちる

と思っていたのですが、思っていた以上に落ちました。(入力に20dbのATTを入れています)

ミキサを通した後の出力AMPで若干高域を補正しても無理なようです。もう少しあれこれつつい

てみたいと思います。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re:部品到着 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 3 3()225137  

   伊藤さん

 

>しかしこのMIXは下の写真のようにかなり小さいですが(1マス 5mm)、AD995×シリーズで鍛えた腕があるので大丈夫でしょう。

 

4-7GHzのフラットアンプってけっこうハードル高そうですよ。DDSのようにクロックがせいぜい400MHz、生成周波数が150MHzどまりなら「短く配線がつながっていて、アースがしっかり取れていれば」動きますが、広帯域回路はやっかいです。SHFでも特定周波数のアンプならいいかげんに作っても動くでしょうが、フラットアンプをちゃんと作るには分布定数線路をきっちり設計しないと厳しいかと。 ただ、伊藤さんの馬力を持ってすれば克服できると思っています。

 

こちらは、最近PC上で動くソフトばかりいじっています。EAGLEをかじってみたり、DSPをいじってみたり、たまーにAVRを引っ張り出したり・・・・と。FPGAもおもろそうだなぁ・・・てな具合です。2脚ある机(椅子は一脚(笑))の半田ごてゾーンに行かずにPCゾーンでばかり遊んでいます。こんな時期もあるのでしょうね。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

部品到着 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 3 3()203014  

   結局、この前のヤフオクの出品物は手を出しませんでした。その前に部品を頼んでいたこともあり

作る楽しみも考慮してですが結構リーズナブルな値段(3500円)で落札されました。

 

今回入手したのは、ミニサーキット社のMIX「SIM−83+」(RO/RF 2.3G−8G

IF DC−3G)とAMP「GALI−39+」(DC−7G Gain16db),

「GARI−2+」(DC−8G Gain13db)です。

 

しかしこのMIXは下の写真のようにかなり小さいですが(1マス 5mm)、AD995×

シリーズで鍛えた腕があるので大丈夫でしょう。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re10:スペアナ入れ替え 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 228()212352  

   清水さん、こんばんは。

 

>そうでしたっけ?9951だとクロック180MHzで32ビットFTWなら0.1Hz以下まで分解能が行きますが、9851って32ビットFTWでしたよね?だとすると問題ないのでは?

そうでした、やろうと思えば出来ますよね。最初にAT90S2313をデモ版でプログラムした

ときに実数ではメモリオーバになり整数だけでやっていたので出来ないと思い込んでいました。

いいアドバイスありがとうございます。

 

>これ、内部の2ndLoが引っ張り出せるといいんですよね。なんの苦労もなくTGができるのですが。

まったくその通りなのですが、残念ながら2ndLOの出力はありません。

 

いろいろ考えているのですが、まだどちらの方式で進むのか結論が出ません。

下の画像は、以前作っていた1GHzのVCOPLLです。これを少しいじって1.02GHzと

し3逓倍して3.06GHzを作り、CALを3逓倍して900MHzを作りDDSの49.3M

HzとMIXして850.7MHzを作り3.06GHzとMIXして3.9107GHzを作ろ

うかとも思っています。どちらの方式でも、回路的にはあまり違わないので後はC/Nの差でどう

なるかというところです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re9:スペアナ入れ替え 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 228()112754  

   伊藤さん

 

>安定度は問題ないのですが1Hzが20Hzになるということで20Hz間隔でしかアジャスト出来ないことになります

 

そうでしたっけ?9951だとクロック180MHzで32ビットFTWなら0.1Hz以下まで分解能が行きますが、9851って32ビットFTWでしたよね?だとすると問題ないのでは?

 

>逓倍方式はやめてMIX方式で出来ないか

 

これ、内部の2ndLoが引っ張り出せるといいんですよね。なんの苦労もなくTGができるのですが。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

  --------------------------------------------------------------------------------

re8:スペアナ入れ替え 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 226()23021  

   清水さん、こんばんは。

 

>でも、TGを自作するなんて、けっこう物好きの部類(もろに私も該当します(大笑))なので、そんなに上がらないのでは??(笑)。

そうあって欲しいと、神頼みの日々です。(笑)

 

>TG出力のDUT応答を見るのがTG−スペアナ系なので、近傍C/Nなんてもともとあまり影響を受けません。

そうなんですよね。R3131AのTG出力はC/NなんてひどいもんでしたしTR4172のも

スプリアスピョコピョコです。

 

TGの構成ですが、ひとつ大変な間違いをしていました。DDSで作って1Hz単位で可変出来る

のはいいのですが、これを最終的には20倍することになります。

ということは、安定度は問題ないのですが1Hzが20Hzになるということで20Hz間隔でし

かアジャスト出来ないことになります。これだとRBW=30Hzは難しそうです。

 

そこで、逓倍方式はやめてMIX方式で出来ないか手持ち部品の洗い出しを始めました。

 

下の写真は、182.14MHz出力まで作った基盤ですがお蔵入りになりそうです

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

Re:スペアナ修理完了 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 226()224330  

   サブオベ高橋さん、こんばんは/おはようございます。

 

なんとか、無事修理できたようでなによりです。

 

>いろいろいじってみたのですが、どうも、ブラウン管右斜め後方からかなり強い衝撃が加わったようで、物理的に電極自体が動いてしまったようです。

どうも、よほどひどい衝撃が加わったようですね。それにしては、電気系統には支障がないようで

不幸中の幸いではないでしょうか。

 

DDSVFOの信号を見てみましたが、RBW最小が1KHzですんで、近接スプリアスははっきりしませんが、信号がリファレンスに比べて「汚く」見えます。

DDSの信号純度に影響するのは、レファレンス信号の純度と後は電源でしょうか。

 

>まぁ、行き帰りで4日必要ですから、かなり長い休みでないと大変だと思いますが・・・

とてもとても無理です。日本から行っていたら1週間くらいかかりそうで、行き着く前に休暇が終わって

しまいます。(笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re7:スペアナ入れ替え 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 226()213840  

   伊藤さん

 

>何か、これに合わせたようにいい物が出品されていますがたぶんいい値段になるのでしょう

 

なんと、そのものずばりの部品ですね。今のところ、リーズナブルな値段です。でも、TGを自作するなんて、けっこう物好きの部類(もろに私も該当します(大笑))なので、そんなに上がらないのでは??(笑)。

 

>60.7MHzの水晶でVXOを組んでみましたが30分くらい通電したところでやっと±5Hzといった安定度です。やはり無理なようです。

 

そうだと思いますよ。拝見したブロック図で気になったのは、91.07MHzのトラッキングアジャストOSCを10逓倍してますよね。これだと、スペアナから2ndLOを引っ張り出してくるのに比べ、周波数安定度が極度に要求されると思います。そういう意味で、全発振器の完全同期が必要と考えています。

 

>995×シリーズは残り手持ちが2個なのでまだ余裕のある9851を使ってみようということにしました。

 

賢明な選択だと思います。というのは、TGの場合、スプリアス(RBW内のスプリアスは別です)はあまり考えなくても、スペアナのフィルタ系できれいに無くなってしまいます。TG出力のDUT応答を見るのがTG−スペアナ系なので、近傍C/Nなんてもともとあまり影響を受けません。AD995xを持ってくる必要はないでしょう。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

スペアナ修理完了 投稿者:HC2KBサブオペ高橋  投稿日:2009 226()13050  

   みなさん、こんばんわ/おはようございます。

 

やっと、スペアナのスイープの傾きを直しました。現在、左端、右端でスイープ一本分くらいの差です。実用上差し支えなさそうなので、このまま行く事にしました。レベルはそれなりに合ってるみたいです。リファレンスの50MHz-30dBm入力で合わせてありますが、まぁ、絶対値はあまり・・・・目盛りの精度は良いようですので、それなりに使おうと思います。

周波数ははじめから精密に直読できません。というかMHzオーダーまでしか読めないので、後はカウンター頼り・・・・

 

いろいろいじってみたのですが、どうも、ブラウン管右斜め後方からかなり強い衝撃が加わったようで、物理的に電極自体が動いてしまったようです。

ブラウン管に再度衝撃を加えたり、いろいろしましたが改善できず、結局、ラスター補正用の巻き線への印可電圧を変えて補正範囲を増やし、傾きを補正しました。

 

DDSVFOの信号を見てみましたが、RBW最小が1KHzですんで、近接スプリアスははっきりしませんが、信号がリファレンスに比べて「汚く」見えます。まだバラックのままですから、回り込みやら何やら有ると思いますので、こんなもんなのかな、と・・・

とはいえ、すぐにでもコンバーターを作らなければなりませんので、このままで何とかがんばってみるつもりです。しかし、ミキサーを何とかしなければ・・・

SBL-1500MHzまでしか使えない事が判って、がっくりしてます。eBayで何か素子を物色しなければ・・・アンプはあるんですがねぇ・・・

2.52.7GHz1.51.7GHzに変換してスペアナで表示、これでフィールドの電界強度(相対値)とリターンロスを計るつもりなんですが・・・・

 

ガラパゴス諸島、イサベラ島のプエルト・ビリャミルという村での測定です。な〜〜〜んにも無い村なんですが、海だけは絶品。泊まる家は裏山が活火山、それも一昨年噴火したという「理想的」自然条件です。Hi

お暇でもあれば、一度来てみて下さい。今なら円高なんで、多分、非常に割安な感じになるかと・・・・まぁ、行き帰りで4日必要ですから、かなり長い休みでないと大変だと思いますが・・・

それでは。

--------------------------------------------------------------------------------

re6:スペアナ入れ替え 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 224()195824  

   清水さん、こんばんは。

 

何か、これに合わせたようにいい物が出品されていますがたぶんいい値段になるのでしょう。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r52530531

 

それなりの、お値段でしたら即買いなのですが・・

 

60.7MHzの水晶でVXOを組んでみましたが30分くらい通電したところでやっと±5Hzと

いった安定度です。やはり無理なようです。

 

そこで、DDSでということになったのですが995×シリーズは残り手持ちが2個なのでまだ余裕

のある9851を使ってみようということにしました。

300MHzのCALを1/2して150MHzを取り出し、これをレファレンスにして6倍乗算器

は使わずに直接入力して、91.07MHzの1/3の30.356667Mhzを作ってみようと

思います。

しかし、久しぶりに9851の制御プログラムを引っ張り出したらコメントを付けていなかったので

解析に時間がかかっています。

プログラムにコメントは必須です。若くない頭にはとくにです。(爆)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re5:スペアナ入れ替え 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 223()23311  

   伊藤さん

 

>最新のデバイスでは3−7GHzあたりで20db増幅してくれるものは結構あるようです。

 

ICはそのようで、問題は実装なのでしょうね。全くマイクロ波の経験が無いので、私だったら、はなから自作はあきらめ、ジャンクのAMPモジュールを探してしまいそうです。

 

>最終的には、CAL信号をレファレンスにしたDDSが一番いいのかもしれません。

 

そのような感じですね。ブロック図からみると、10逓倍ちかくもするので、VXOじゃ完全にアウトでしょう。RBW30Hzのフィルタの頭は平坦部10Hzくらいでしょうから、とてもじゃないけど無理です。システム内(スペアナ、トラジェネ)の発振器は、リファレンスは全系統が同じになる完全同期系じゃないと、ダメそうな感じがしますね。

 

と、つらつら考えるのも結構楽しいですね。しかし、それにしても、伊藤さんの所有スペアナの進化はすごいですね。アドバンのトラジェネ付き新品に始まって、TR4172、TR3267、HP8561とくればいうこと無しですね。次は今風のIFデジタル処理のFFTスペアナでしょうか?

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re4:スペアナ入れ替え 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 223()200916  

   清水さん、こんばんは。

 

>まず、難所は1stLOのアイソレーションアンプじゃないでしょうか?

自分もそう思います。予測ですがスペアナ側の1stLO出力にアイソレータが入っているのでは

と思っています。そうすれば60dbくらいのアイソレーションがあればいいのかなと思っています。

10dbのカップラを通す予定ななので後50dbということになると思います。20dbのATT

と20dbのAMPを2個組み合わせれば何とかなるのではと思っています。最新のデバイスでは

3−7GHzあたりで20db増幅してくれるものは結構あるようです。

 

>あと、2ndLOのF変動分を91.7MHzのトラッキングアジャストで補正するんですよね。このあたりはかなりクリティカルになると思われます。

これは、作ってみないとなんともいえません。最終的には、CAL信号をレファレンスにしたDDS

が一番いいのかもしれません。(スペアナの10MHz基準にはルビジュウムを入れているので)

この300MHzの基準信号で作ったDDS信号は精度的には問題ないはずですし1Hz単位の

周波数可変も楽勝です。(トラッキングADJはREクルクルですみます)

 

>でもチャレンジできる最上限のテーマじゃないでしょうか?うまくいくようにお祈りいたします。

ありがとうございます。頑張ってみます。Hi

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re3:スペアナ入れ替え 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 222()22136  

   伊藤さん

 

なるほど、TGは2.9GHzまでなんですね。IFは3.9GHzなら、まだなんとかなるかもしれませんね。それ以上はYTFになるのでしょうかね。それでも、結構高い周波数ですから、HF-VHFが主な製作領域の私には、かなりの難物になると思います。まず、難所は1stLOのアイソレーションアンプじゃないでしょうか?3.9-6.8GHzでフラットかつ最低80dBもバックアイソレーションを取るのは結構きついかも。あと、2ndLOのF変動分を91.7MHzのトラッキングアジャストで補正するんですよね。このあたりはかなりクリティカルになると思われます。でもチャレンジできる最上限のテーマじゃないでしょうか?うまくいくようにお祈りいたします。 私の場合、もう根性なしなので、今のスペアナがにっちもさっちも行かなくなるまでしゃぶりつくして、NGになったら新品に近いモノを買えないか画策するつもりです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re2:スペアナ入れ替え 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 222()214155  

   清水さん、こんばんは。

 

>8561ですか?30Hz-6.5GHzですから只者じゃないですねぇ。近傍C/Nもいいのでしょうね?

この度、入手したものが最初の性能をどの程度維持しているのか不明ですがR3267と比較して

ほぼ同程度かなという感じです。

RBWは100Hz以下はディジタルになっていまして1Hzまで問題なく使えましたが、アナログ

フィルタのR3267とは比較出来ないので不明ですが相当良さそうな感じです。

 

>ところで1stIF周波数って、7GHzくらいなんですか?だとすると結構大変そうですね?2nd(〜3rd?)LOは取り出せるのですか?まぁ、RBWを狭くしなくていいなら、1stLoだけ使ったTGでもいいかもしれませんね。その場合、LO純度が問題かぁ・・・・結構面白そうですが、課題も多そうですね。

下に、マニュアルから抜き出したブロック図を張っておきますが、1stLOとCAL信号を使って

出来るようです。この元になる91.07MHzの信号をどうやって作ろうかと考えていたのです

が、候補としてはCALの300MHzを元にしてAD9952を使って作るかとも思ったのです

が同じ信号を使った場合不具合が発生しないかと不安になり、手持ちのX’talの中の60.7

MHzをVXOして、そののち3逓倍して182.14MHzを作ってみようと思います。

このVXOでトラッキングADJも兼ねる予定です。

 

その後、MIXして782.14MHzを5逓倍するとあります。こんな高い周波数は経験無いの

でここらあたりがかなり不安です。候補はマキ電機のキャビティあたりかなとも思います。

 

その後のMIXには、ミニサーキット社のサーフェイスマウントのSIM−83+あたりが使えそ

うな感じです。

 

SPAN=5KHz RBW=30Hzくらいまで使えるものが出来れば侠帯域のX’talフィルタ

の製作にも使えると思うのでそのあたりが目標です。

 

先ほどから、清水さんのHPのTG製作記をじっくりと読ませていただいています。

こうして先達の製作記が参考に出来るのはなによりありがたいです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:スペアナ入れ替え 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 222()210123  

   伊藤さん

 

すごいですねぇ、8561ですか?30Hz-6.5GHzですから只者じゃないですねぇ。近傍C/Nもいいのでしょうね? ところで1stIF周波数って、7GHzくらいなんですか?だとすると結構大変そうですね?2nd(〜3rd?)LOは取り出せるのですか?まぁ、RBWを狭くしなくていいなら、1stLoだけ使ったTGでもいいかもしれませんね。その場合、LO純度が問題かぁ・・・・結構面白そうですが、課題も多そうですね。

 

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

スペアナ入れ替え 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 222()120931  

   最近物が増えてきて、作業部屋がかなり手狭になってきたので思い切ってTR4172を放出して

小型のものにしたいと思っていました。ヤフオクでいいものがないかと物色していました。当然TG

つきのものをねらっていたのですが、やはりTG付きのものは高いので付いていなくても1stLO

の出力があるものであればTGを作れるかなということで探していたのですが、HP8561Eが

かなりお安く落札できました。通電確認のみ(SELFTESTはOK)ということでしたので

どうかなと思っていたのですが、やってきてざっとチェックしてみたところほぼ問題ないようです。

入力キーに少し接触不良がありましたが、何回か押しているうちに少しづつ回復してきました。

ということで、少しの間SSBTRXはお休みして8561E用のTGを作ることにします。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

re41stLO PA 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 219()232756  

   清水さん、こんばんは。

 

>DDSだとだいぶ楽になるのでしょうが、あとはスプリアスだけなのでしょうね。

こればかりは、出来てみないと判らないのでこのまま進みます。

この1stLOPAでは、芋ハンダで謎のTRが2個昇天されてしまいました。

謎のTRのバイアス電圧を調整する半固定VRの足の1本が芋ハンダで横にして単体で調整している

ときは、重力の影響で導通していて立てて実装するとはなれてバイアス電圧が狂って結局TRが昇天

されるというものです。

それと、もう一つ1WリニアにNFBをかけたのですがこの影響で出力インピーダンスがかなり変化

して出力のLPFとの整合が崩れ発振するという現象に悩まされました。結局LPFの入力側のCを

調整して無理やり合わせこんでどうにか落ち着きました。

全BANDで+25dbmの出力が確保出来ました。

右側から、440MHzDDSクロック、2ndLO,1stLO発振部、1stLOAMP

左側の電源は、実験用の仮付けで将来は外部電源の予定です。

 

>こっちはちっとも進みません。確定申告を3件もやったり、それ以外にも野暮用が多く、早く落ちついて遊びたいものです。

確定申告3件ですか! 大変ですね。早く落ち着かれてハンダ遊びが出来ればいいですね。

そうしないと、今年は桜が早そうですので花見だなんだでハンダごてが暖まらなくなりますよ(爆)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re3:1stLO PA 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 219()225414  

   伊藤さん

 

>サイドバンドノイズに関しては、清水さんがおっしゃられるとおりDDSなので心配はしていません。

 

IF70MHzとかになると、PLLでローカルを組んで30dBm近くまで持ち上げると、うまく作らないと3.57MHzは使い物にならない可能性があります。Local PLLのサイドバンドノイズがIFに落ち込むからです。DDSだとだいぶ楽になるのでしょうが、あとはスプリアスだけなのでしょうね。

 

こっちはちっとも進みません。確定申告を3件もやったり、それ以外にも野暮用が多く、早く落ちついて遊びたいものです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re:スペアナ到着しました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 219()212152  

   サブオベ高橋さん、こんばんは/おはようございます。

 

>スペアナ到着しました・・・・が・・・手荒く扱われたようで、

災難でしたね。でも測定は出来ているようでなによりでした。輝線も出てこないと最悪ですが・・

この時代のアナログ機は機構的には、かなり頑丈に作られているのではないでしょうか。

後はレベルですね。仕事で使われるとなるとやはり絶対精度が必要になるのではと思っています。

我々アマチュアは相対精度でも、何とかなる世界ですが・・

そちらでは、校正するにしてもアメリカとかになるのでしょうか。そうすると校正しても輸送中に

どうなるか不安ですね。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

スペアナ到着しました。 投稿者:HC2KBサブオペ高橋  投稿日:2009 219()161742  

   おはようございます。/こんにちは。

スペアナ到着しました・・・・が・・・手荒く扱われたようで、後面の立て足二本折損、CRTの偏向電極(静電偏向)がずれたようで、スイープが傾いてしまい、調整VRでも傾きを取りきれません。なにせ、アルミダイキャストの足が折れてましたので、相当に大きなショックが加えられたようです。梱包は十分に緩衝材を詰めてあり、4隅に袋入りの緩衝材を置いてあったにも関わらず、これです。スイープ補正用の巻き線を動かして補正しようと試みましたが、1/8周ほど動かしても変わりませんでした。おかげでフォーカスまで狂ってしまいましたが、これは何とか再調整できました。

電気的部分には問題は無いようですので、しばらくは、傾き分の補正をして使う事になると思います。目盛り線がエスカッションに付いているなら、ブラウン管傾けて補正できるんですが、ブラウン管に直接書かれているんで、それも出来ず。

 

多分、経由地の米国でやられたんだろうと思っています。この国の連中の荷扱いはかなりまともですので。(空港勤務は収入の良い職なんで・・・)

ともかく、明日からレベルが正しいか、周波数が正しいか、の確認に入ります。何とか使えるレベルだと良いんですが・・・・

 

やっぱり、手持ちで運ばなければダメですね。とはいえ、機内持ち込みダメみたいですんで、結局同じかも・・・・一緒に秋月の500MHzまでのキットを早急に組まないとダメかなぁ・・・・・RF部分とレベル調整部がまともなら何とか使えそうではあります。でも、やっぱりちょっとがっかりです。

それでは。   

--------------------------------------------------------------------------------

re2:1stLO PA 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 218()203017  

   清水さん、こんばんは。

 

昨日から泊りがけで大阪に出張していました。

日本橋にでもと、思ったのですが時間が無く仕事オンリーでした。(涙)

 

>しかし、Lo AMPもこの大きさで実装できるとは、大したものですね。全体の重さはかなり重くなりませんか?

今回のTRXは例のHPのケースに入れるのですが、1stLOPAのようなシールドケース8個

にまとめる予定ですので、結構重たくなるでしょうね。(TX出力AMPは後ろに小亀方式です)

製作中に、腰を痛めないように気をつけなければいけません。(笑)

 

>QRPな機器のローカル(0dBmくらい?)と異なり、ローカル電力がでかいので注意が必要です。ただ、OCXO逓倍が基準のDDSならサイドバンドノイズに関しては大丈夫かとは思いますが。。。。

そのとおりでして、QRP機の出力に近い出力を必要としますのでシールドは厳重にしておこうかと・・

サイドバンドノイズに関しては、清水さんがおっしゃられるとおりDDSなので心配はしていません。

ちなみにこのアンプの周波数特性です。元々のLOの50MHz用(121MHz)出力が若干

低いのでそのあたりの出力をNFBで調整しています。(といえば格好良いのですが偶然にこんな

特性になりました。(笑))

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:1stLO PA 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 217()221623  

   伊藤さん

 

>1stLOのパワーUPということで、謎のTRの1WリニアにNFBをかけてみました。

 

着々と進行していますね。しかし、Lo AMPもこの大きさで実装できるとは、大したものですね。全体の重さはかなり重くなりませんか? そういえば、思い出すのは、ローカルアンプのNFの悪いもの(C197Xとか)で1Wにも増幅すると、たしか、受信感度が劣化したことです。PLLだったので、サイドバンドノイズの影響かと思いますが、QRPな機器のローカル(0dBmくらい?)と異なり、ローカル電力がでかいので注意が必要です。ただ、OCXO逓倍が基準のDDSならサイドバンドノイズに関しては大丈夫かとは思いますが。。。。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

1stLO PA 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 216()231159  

   1stLOのパワーUPということで、謎のTRの1WリニアにNFBをかけてみました。

前のステージの出力が−5dbmなので最低でも+30dbのゲインが必要です。

2SC2408(NFBAMP)+謎のTR(1Wリニア+NFB)の構成で目標の+30dbの

ゲインが達成出来ました。

最後にLPFを入れて高調波をカットします。前段でDWMフィルタでスプリアスをカットしてい

るのでLPFだけですみそうです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re5:SD8901特性 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 212()21367  

   清水さん、こんばんは。

 

こちらでも、花粉症の人には影響が出始めています。我が家には幸いにも症状が出るものはいませ

んが、花粉症はある日突然始まるそうなので油断は出来ません。(といっても予防法は、判りませ

んが・・)

 

>またの機会に欲しくなったらお願いいたします。

了解です。そのときがあれば遠慮なくお申し付け下さい。

 

こちらは、1stLOの出力AMPを検討しています。謎のTRのPPでとも思ったのですが、1st

LOは70−120MHzの間なので1WリニアにFBをかけてどうにかならないかと思って実験

しています。ゲイン17dbくらいでほぼフラットな特性が出るので回路的に簡単なこちらでと、

思っています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re4:SD8901特性 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 212()000839  

   伊藤さん

 

もう、早咲きの桜がさく季節なんですね。私はまだですが、周りの人は「そろそろ花粉が・・・」と言い始めています。とはいえ、まだ寒さのぶりかえしもあるでしょうから、油断はできませんね。

 

>低い周波数でのDBMに使えるかもです。もしよろしければお送りしましょうか。

 

ありがたいお申し出に感謝いたします。

そうですねぇ、IFだと、普通はすでに帯域制限がかかっていて、多数波が存在するわけではないので、3rdMIXのIIP3はそんなに重要じゃない(というか無理して改善しても効果が少ない)と思っています。ですから、今回は今の程度(33dBm)くらいで、先に進もうかと思っているので、またの機会に欲しくなったらお願いいたします。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

河津桜 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 211()225516  

   今日は、久しぶりに休日に休みということで家族とドライブに出かけてきました。

行った場所は、山口県東部の上関というところです。

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33%2F49%2F50.077&lon=132%2F6%2F25.96&layer=0&ac=35341&mode=map&size=s&type=static&pointer=on&sc=8

どこに行こうかと、HPであれこれ探していたところ早咲き桜(河津桜)が咲き始めたというのが

目にとまったので出かけてきました。小高い山の上にあって天気が良ければ瀬戸内海の展望がいい

のですが、あいにく黄砂でダメでした。しかしこの黄砂、砂だけならいいのですが一緒に鳥インフ

ルエンザの菌なんかも飛んでくるのではと少々不安です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

 re3:SD8901特性 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 210()231318  

   清水さん、こんばんは。

 

>なるほど、不思議な世界ですね。

SD8901のデータシート上のデータは、どんなコアを使ったのか判らないのですがIIP3に

関係しそうなパーツはSD8901を除けばコアと電圧位なのでもっと良い組み合わせがあるのか

もしれません。

 

この謎のコアは、低い周波数でも結構使えそうなので清水さんが実験しておられる低い周波数での

DBMに使えるかもです。もしよろしければお送りしましょうか。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:SD8901特性 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 210()220839  

   伊藤さん

 

>又逆にIFやLOにFB801を使うとやはり悪化します。

 

なるほど、不思議な世界ですね。ということは、もしかすると伊藤さんのコアを使えば、こちらでもIIP3が40dBmを大幅に超えるようなミクサーができるかもしれませんね。でも、ウチの測定系がIIP3で40dBmくらいなので、測れません・・・というオチがありますが(大笑)

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re:SD8901特性 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 9()22003  

   清水さん、こんばんは。

 

>伊藤さんに送った素子が特別に特性のいいモノなのか、それとも素子以外に別の理由があるのか、よく分かりませんが、

こちらも、良くわかりません。下の写真にあるようにコアは、RF入力「FB801」 それ以外

謎のコアです。このRF入力にも謎のコアを使うとIIP3で3〜4悪化します。又逆にIFや

LOにFB801を使うとやはり悪化します。スブスレートの処理は、−6Vをかけています。

 

先ほど、とりあえず結果をまとめてUPしてみました。

IM3は、コアによってかなり変るようですがデータシートよりかなり良い値が出ているのでどこかで

大変な、勘違いをしているのかもしれません。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:SD8901特性 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 9()210450  

   伊藤さん

 

>全体としてすばらしい値が出ました。

 

SD8901のデータとしては、メーカー製品も含めて、初めて見る値です。DWMさんも私もこの素子は40dBm近辺のデータしか残していません。伊藤さんに送った素子が特別に特性のいいモノなのか、それとも素子以外に別の理由があるのか、よく分かりませんが、とにかく値が正しいとすると、絶対値でみれば「世界一」じゃないでしょうか?

 

伊藤さんのデータは全てにおいて、実験していた当時の私では実現できない領域のものなので、正直なところ、正当なコメントができないのが残念です。測定系のIMが良好になると、測定値も良好になるのかなぁ(冗談です・・大笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

SD8901特性 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 9()202511  

   SD8901を使ったMIXのBANDごとのデータは下記のとおりになりました。

 

BAND   ロス      IIP3

3.5M   −6.0db  +47.5dbm

  7M   −6.3    +46.5

 14M   −6.7    +47.0

 18M   −7.0    +46.0

 21M   −6.9    +45.0

 24M   −7.3    +41.5

 28M   −7.8    +43.0

 50M   −6.5    +37.0

 

50MだけIIP3が40dbmを下回っていますが、全体としてすばらしい値が出ました。

LOには+25dbmの信号を入力しています。

この後は、LOの出力アンプを強化して+25dbmを実現しないといけません。

謎のTRを4本使った、カスコードPPアンプで十分だろうと思っています。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re11:SD8901 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 8()211357  

   清水さん、こんばんは。

 

>あれれ?何を仕入れているんでしょうか?非常に興味がありますよーーー。

いやいや たいしたものではありません。将来にそなえて足のついている部品です。チップ部品は

年をとるとしんどくなってくるので。Hi

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re10:SD8901 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 8()095916  

   伊藤さん

 

>メドがたったので次に進めそうです。感謝です。

 

お役にたてたようで、私としても望外の喜びです。これからもよろしくです。

 

>せっせと部品を溜め込んでいますがまず寿命のあるうちには使い切れそうにありません

 

あれれ?何を仕入れているんでしょうか?非常に興味がありますよーーー。

こちらは、特に面白い素材があるわけではないので、いままでに溜め込んだ素材の料理(DSPとか)と次に向けての仕込みでも考えはじめたいと思います。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re9:SD8901 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 7()200642  

   清水さん、こんばんは。

 

>SD8901ユーザが増えて何よりです(笑)。この素子で格闘していたのは、もう7年も前かと思うと時間の経つのは早いものですねぇ。

現在、自作しようとすればこの当時ぐらいの物が使い勝手がいいのではと思います。最近の物は、

その用途に特化しているので汎用性はあまりないようです。と言ってせっせと部品を溜め込んでい

ますがまず寿命のあるうちには使い切れそうにありません。(棺に入れていっしょに焼いてもらう

と有毒ガスが出て問題になりそうですし(笑))

 

清水さんのおかげで、1stLOのメドがたったので次に進めそうです。感謝です。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re8:SD8901 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 7()11565  

   伊藤さん

 

>40.5+4.5=45dbmでぴったり合います。

 

ご説明ありがとうございます。いろいろな誤差要因が積み重なってはいるとは思いますが、なんとなくそれっぽい結果が得られましたね!おっしゃるとおり、素子の限界性能が共有できたということで、かなり有意義だったのではないでしょうか。SD8901ユーザが増えて何よりです(笑)。この素子で格闘していたのは、もう7年も前かと思うと時間の経つのは早いものですねぇ。

 

コアの研究、ご苦労さまです。よい結果の出ることを期待しております。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

Re7:SD8901 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 7()083842  

   清水さん、おはようございます。

 

>やはり、ロスとIIP3はかなり密接な関係がありそうです。

そのようです。

清水さんの結果 ロス=−5.0 IIP3=40.5dbmと当方の結果を比べるとロスが3db

多くなっているのでIM3は9db良くなると仮定するとIM3は4.5dbm良くなるので

40.5+4.5=45dbmでぴったり合います。

ここらあたりがこのデバイスの実力のような気もします。

 

LOレベルを変化させてもロスに大きな変化はみられないのでコアによるところが大きいようです。

もう少しコアの研究をしてみます。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

 Re:SD8901 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 6()233325  

   伊藤さん

 

>ロスは−8.27dbということになります。

なるほど、了解です。よく分かりました。

 

こんなかんじですかね。

 

    コア     ロス     IIP3     実験者

  伊藤オリジナル  -8.2   45dBm   JA4LAO

  FB801    -5.0   40.5dBm JR1PWZ

  FB801    -4.0   35dBm   JA4LAO

 

やはり、ロスとIIP3はかなり密接な関係がありそうです。なんせ、SD8901に入力されるレベルがロスれば、その3倍のIM低下がありますからね。おまけにコアの材質でそれが変化する・・・という構図のようで、理解いたしました。ただし、測定系も違えば、測定周波数も違うので、本当は全部条件を同じにしないと比較はできないのでしょうね。あまりムキになって追求しても本当のところは分からないのかもしれません(笑)。でも期せずしていろいろなデータが集まって面白かったですね。複数人での検証は大変意味のあることだと実感しました。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re5:SD8901 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 6()221251  

   清水さん、こんばんは。

 

下の図は、IM Meas測定画面ですがこのモードの時は山の表示が少し実際の表示より違う

ようです。下の枠内に測定値が表示されますのでこの表示値が正しいようです。

下の図ですと、Reference: 70.990220MHz/ -18.27dbm のところがピークの値になりますので

ロスは−8.27dbということになります。

 

ローカルの件了解です。

今は、コアを定番のFB−801に変えてLO=+25dbmで実験しています。

FB−801では、ロスは−4dbになりましたがIIP3は+35dbmといったところです。

いろいろな組み合わせを試してみるつもりです。

 

>私はいつも0dBmくらいのスペアナ入力で測定していますが、-20dBmくらいだとスペアナの三次歪もすくないのかしら?といろいろ想像しながら楽しんでいます。

こちらのR3267では、あまり関係ないようです。

20dbのATTを入れないと、入力ATTを35〜40dbにしないといけません。

この時の、IM3の表示状況は一緒ですので安全の為に20dbのATTを入れています。

ミキサーを焼いたら修理費用が・・と考えたら、そらおそろしくなりますので安全第一です。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re4:SD8901 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 6()205317  

   伊藤さん

 

>ロスは、約8dbです。

 

それは失礼しました。図を拝見すると、出力の2トーンのレベルが-20dBmでスペアナの入力に20dBのATTを入れていらっしゃるということなので、ミクサー出力は0dBm、それで、入力が10dBmとのことだったので、ロスが10dBと判断したのですが、なにか勘違いしているのかもしれませんね。

 

あと、ローカルが低めですね。最低20dBm以上(たしか25dBmくらい入れていた)必要だったようなような気がしてました。このあたりも、なにか最適条件があるのかもしれませんね。

 

さらには、いま、ふっと思ったのですが、私はいつも0dBmくらいのスペアナ入力で測定していますが、-20dBmくらいだとスペアナの三次歪もすくないのかしら?といろいろ想像しながら楽しんでいます。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:SD8901 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 5()225925  

   清水さん、こんばんは。

 

>新記録ですね。私の知ってる範囲では最良だと思います。伊藤ワールドのマジックにかかったような気分です(笑)。

どうも良く判らないのですが、なぜか結果が出ています。

 

>なにか秘策(コアとか?)でもあるのでしょうか?

秘策とかいうものではないのですが、コアはヤフオクで入手した詳細不明のコアです。写真を見た

ときトリファイラ巻きの結線が巻いてあったので使えるのではと思って入手して使っています。

まー1個10円見当ですから外れでもまーいいやで入手したのですが結構使えています。

 

>図から、ミクサー回路のロスが10dBくらいになっていませんか?ロスが多いと見かけ上、IIP3は上昇します。

ロスは、約8dbです。データシートをみるとロス8dbとなっていたのでこんなもんだと思って

いましたが

 

>損失は多くて6dB、うまく作ると4.5-5dBくらいに収まります。

了解です。もう少し改良してみます。

 

しかし、簡単にいい結果が出るものですね。こういうデバイスはどんどん無くなっていくのでしょ

うね。しかたないことですが・・

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

re2:SD8901 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 5()215312  

   伊藤さん

 

ちょっと気がついたのですが、図から、ミクサー回路のロスが10dBくらいになっていませんか?ロスが多いと見かけ上、IIP3は上昇します。損失は多くて6dB、うまく作ると4.5-5dBくらいに収まります。JH2CLVさんのミクサーを測ったときがそうでした。伊藤さんのアップコンバージョン機はたしか、1stIFフィルタのロスが無視できないはずですから、ミクサーでロスるのは得策じゃないですよーーー。以上老婆心でした!

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re:SD8901 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 5()214355  

   伊藤さん

 

>これからいくとIIP3=+45dbmということになります

 

8901が届いたようで何よりです。45dBmですか? 新記録ですね。私の知ってる範囲では最良だと思います。伊藤ワールドのマジックにかかったような気分です(笑)。謎トランジスタの時も伊藤さんの方がよい特性を残していますから、なにか秘策(コアとか?)でもあるのでしょうか?それとも個体差かな?DWMさんとPWZはほぼ同様な特性だったのですが。。。。

 

こちらは、しばらく休養中です。この時期、税務署対応の雑務が多く、なかなか落ち着きません。DSPのプログラムを見ていますが、えーっと、これなんだっけ?状態です(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

↓追記 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 5()202929  

   スペアナ(R3267)の入力に20dbのATTを入れています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

SD8901 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 5()200326  

   清水さんに、無理をいってゆずっていただいたSD8901CYが到着したので早速実験してみま

した。回路は、清水さんがHPで発表されているのをそのまま使わせていただきました。SUBに

は−5Vをかけています(後で調整しました)

 

RFTTGから50MHzの10KHz離れの+10dbmの信号を入力しLOには、SSGから

121MHz、+19dbmを入力してみたところ下図の特性が得られました。

電源電圧12V、SUB電圧−3V(このSUB電圧を−5Vから上げていくとIIP3がス−と

下がるところがありました。

 

これからいくとIIP3=+45dbmということになります・・・データシートではIIP3は

+38dbm・・なにかおかしい・・

もう少し検証してみることにします。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

1000万馬券 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 4()21205  

   ↓で1000万馬券と冗談で書きましたが、本日の船橋競馬で1911万馬券が出たそうです。

100円が1911万円だそうです。

 

http://keiba.yahoo.co.jp/

 

しかし、こればかり追っかけているとそれだけで新品のスペアナが買えたなんてことになりそう

ですから地道に小遣いを貯めておきましょう。(笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:アナデバ サンプル 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 2()220322  

   清水さん、こんばんは。

 

>バックアップと考えると心強い思いがしたものです。

そうなのです。こちらも残りが後2個になったので又少しお願いしようかなと思って覗いてみたと

ころガッカリということでした。

 

>世界中の超優良企業が軒並み赤字決算のご時世ですから仕方がないのでしょうね。

はい。この不況ではいたしかたないと思います。又景気が良くなってバンバン サンプルを出して

くれるのを待つことにしましょう。(笑)

 

>スペアナを少しの期間(←一ヶ月くらい?)「放置」しておいたら、電源ON直後のノイズとレベルが少し上昇していることがわかり、少々慌てましたが、20分ほど通電したら、直ってほっとしました。

冷汗ものでしたね。

 

>コンデンサに通電しない期間が長いと特性劣化が起きるという話もあるので

結構そういうことがあるようですね。定期的に電源を入れて電解コンデンサに活を入れてやらない

といけませんね。

中古測定器は、故障したときのことを考えておかないといけないのですが現実に目の前で動作して

いると頭の隅に追いやられてしまいます。

壊れるまでに、宝くじか1000万馬券でも当たることを祈っておきましょう。(爆)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

Re:スペアナ落としました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 2()215229  

   サブオベ高橋さん

 

>エクアドルに帰ってまいりました。今自宅からです。

無事戻られたようでなによりです。

 

題名を見たときは、一瞬ドキッとしました。ようやく入手されたスペアナを落として壊されたのか

と思いましたが、オクで落とされたのですね。おめでとうございます。

 

>実は2.5G2.7Gの帯域でフィールド測定しなけりゃならんのですが、帯域が不足ですので、急遽コンバーター組む計画にしました。

スプリアスの見極めさえ付けば、この程度の周波数でしたら問題なく使用できるのでではと思いま

す。輸送中に不具合が起きなければいいのですが。無事エクアドルに到着することを祈っております。

 

>しかし、みなさんの書き込み見てると、AVRの方が楽そうに見えるんですが、はじめはPICF84なんかはここでも入手できます。)って考えたのは失敗だったのかしら・・・・・・

ISPが使える分AVRに軍配が上がるかなと思っていますが、これは個人の好みの問題のような

気がします。自分が一番使いやすいのが一番ではないでしょうか。

 

ガラパゴスにお仕事でしょうか、ガラパゴスといえばイグアナがいるところだったでしょうか。

行ってみたい気もしますが、何せ遠いですよね。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:アナデバ サンプル 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 2 2()211950  

   伊藤さん

 

>DDSは全滅のようです

 

そうですか、それは残念な話ですね。私も4個ばかり入手しましたが、バックアップと考えると心強い思いがしたものです。世界中の超優良企業が軒並み赤字決算のご時世ですから仕方がないのでしょうね。

 

AVRは大体のところが分かったので、一応小休止です。超絶技巧配線のAD9951とともにケースに入れて、TTGの片割れを作ろうかとも思ったのですが、当面、超高IPの実験をする予定もないので、「放置」になりそうな気配です。

 

スペアナを少しの期間(←一ヶ月くらい?)「放置」しておいたら、電源ON直後のノイズとレベルが少し上昇していることがわかり、少々慌てましたが、20分ほど通電したら、直ってほっとしました。コンデンサに通電しない期間が長いと特性劣化が起きるという話もあるので、一定期間毎に通電しようかとも思っていますが、そもそも、もう、寿命なのかもしれませんね。あと3-4年は動いてくれるとありがたいのですが。でも中古スペアナは購入直後にトラブルが起きても保証が無い限り文句は言えないので、よく持った方だと考えることにしています。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

スペアナ落としました。 投稿者:HC2KBサブオペ高橋  投稿日:2009 2 2()014036  

   こんばんわ(おはようございます)/こんにちは

エクアドルに帰ってまいりました。今自宅からです。

 

今さっき、娘に頼んでMS610B落としました。2Gまでですが、使えそうな感じの品です。問題はエクアドルまでの送料・・・かなりな金額になりそう・・・・

多分、預けた金では不足で、追加で送る事になると・・・・

実は2.5G2.7Gの帯域でフィールド測定しなけりゃならんのですが、帯域が不足ですので、急遽コンバーター組む計画にしました。ま、時間はあるから良いのですが・・・あまりスプリアスとかは気にならない測定(電界強度測定)ですのでDDS出力をダイオードかなんかで持ち上げて、BPF入れてDBMSBL-1がごろごろ)でミックス、損失分だけ補正してスペアナへ、なんて考えてます。4Gくらいまで使えるICも買ってありますし、練習にはちょうど良いか・・・なんて・・・・

 

割と軽いスペアナ(13.5Kg本体)なんで、測定やるガラパゴスまで、手回り品で

持ち込めそうな感じです。3月頃には測定できるかな・・・・・

 

これで、キットはまた少しお預けです。せめてPICだけでもやっておきたいのですけれど・・・・・

しかし、みなさんの書き込み見てると、AVRの方が楽そうに見えるんですが、はじめはPICF84なんかはここでも入手できます。)って考えたのは失敗だったのかしら・・・・・・

 

それでは。   

--------------------------------------------------------------------------------

アナデバ サンプル 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 2 1()20134  

   アナデバのHPを覗いてみたところ、サンプル請求できるものがかなり少なくなっていました。

DDSは全滅のようです。これまでは、「ADD TO CART」となっていたところが

「CONTACT ADI」となっています。CONTACTしてもアマチュアの趣味用途に気前

よく送ってくれるとは思えません。(その前に交渉の英語力が???です。(爆))

 

世界的な、不景気の影響・・・・でしょうね。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re5:DDSコントロール 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 131()08241  

   清水さん、おはようございます。

 

>たしか、まだ少量ですが、SD8901CYが残っていたと思います。CANタイプではないのですが、そんなに特性が変わらないはずです。ただ、引越し時にどこにしまいこんだか、行方不明なので、見つかったらメールで連絡いたします。

ありがとうございます。ゆずっていただけるのでしたらよろしくお願いします。

 

>AD9851は制御できるようになりました。まだ、超絶技巧配線のAD9951基板が残っているので、こいつが動いたら、少し纏めておくつもりです。

着々と進んでおられますね。

 

23%しか(2kBに対して?)FLASHを使いませんでした。これならデモ版でも、けっこういろいろな動作をさせられそうですね。

2KBあれば、結構いろいろ出来ます。足りないときには、2個使ってやらば何とかなります。

本当は、この時にi2Cを使えばいいのでしょうがまだ上手に使えません。これからの課題ですが

正規版を購入したので、かなりのことが出来るので完全に及び腰です。(爆)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re4:DDSコントロール 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 130()231740  

   伊藤さん

 

>MIXですが、SD8901が入手出来ないかとあちこち探していました。

 

たしか、まだ少量ですが、SD8901CYが残っていたと思います。CANタイプではないのですが、そんなに特性が変わらないはずです。ただ、引越し時にどこにしまいこんだか、行方不明なので、見つかったらメールで連絡いたします。

 

年明けから、細切れ時間を使って遊んでいたAVRのDDSコントローラですが、AD9851は制御できるようになりました。まだ、超絶技巧配線のAD9951基板が残っているので、こいつが動いたら、少し纏めておくつもりです。キーボードから周波数入力し、LCD表示してDDSの周波数設定をするだけなら、23%しか(2kBに対して?)FLASHを使いませんでした。これならデモ版でも、けっこういろいろな動作をさせられそうですね。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:DDSコントロール 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 130()205356  

   清水さん、こんばんは。

 

>ところで、BASCOMの気安さにはびっくりしています。

>キーボード入力、LCD表示、シリアル出力なんてのが1命令でできるなんて、もう「ずるい」としかいいようがありません(笑)。

自分は、PIC BASICを使ったことがにので判りませんが、Cやアセンブラの敷居の高さ

からするとノーベル賞ものです。(笑)

プログラムが主ではなく従のものとしてはありがたいことこの上ないことです。Hi

 

MIXですが、SD8901が入手出来ないかとあちこち探していました。入手出来るところは

2箇所あったのですが、1箇所は1個5000円で最低ロットが10個、もう1箇所は3000円

で最低発注金額が50000円ということであきらめました。

2SK125のMIXに戻ったわけですが、各周波数ごとにバイアスを切り替えることでなんとか

各BANDでIIP3>+35dbmが達成できそうです。

この方法だと、調整するときの電源電圧と実際に組み込むときの電源電圧が違うと再調整が必要と

なるので、まずは本番用の電源を作って合わせこもうと思います。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:DDSコントロール 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 129()222735  

   伊藤さん

 

>LCDに関しては、逆電圧を掛けたり結構ラフに扱ってきましたが

 

そうなんですよ。まさかこんなことで壊れると思っていなかったので、ちょっと当惑ぎみです。もしかすると他の原因かもしれませんが、今となっては迷宮入りです(笑)。

 

>AVRのポート自体がおかしくなった経験はこれまで数回あります

 

そうなのですか。こちらも気をつけないと。PICはかなりラフに扱いましたが、そのような事象には出会いませんでした。運がよかっただけ?ですかね。

 

>現在作っているTRXでも骨までしゃぶっています。(笑)

 

LCDも大型なので、その他、ポートをたくさん使うのでしょうね。ところで、BASCOMの気安さにはびっくりしています。6-7年前のPICから頭が進化していなかったので、同じことをやるにも、本当に簡単なことにびっくりです。キーボード入力、LCD表示、シリアル出力なんてのが1命令でできるなんて、もう「ずるい」としかいいようがありません(笑)。こんな時代遅れを言ってるとあきれられそうです。いまさらのようにPIC BASIC COMPILERの命令を見てみたらLCDOUT SERIOUTなんて似たような命令がありますが、当時は使い方がわからず、しこしこポートのオンオフをやっていたようです。さらには算術関数もダブル精度でできるのには口あんぐりです(笑)。こんなに安楽だとかえって「不自然」な気がしてきます(←天邪鬼!)。

 

>BANDでIIP3>35dbm

 

K125のミクサーでは十分な特性じゃないでしょうか?昔、出力500オーム系のK125×4の定番ミクサーを8バンダーに採用しましたが、そんなにIIPがいいとは思わなかったので、料理の仕方で変わるものだ、と感心しています。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSコントロール 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 128()203222  

   清水さん、こんばんは。

 

>いやー、つまらない時間を食ってしまいました。

こういうこっとて結構ありますよね。

でも、LCDまでおかしくなるとは・・

LCDに関しては、逆電圧を掛けたり結構ラフに扱ってきましたがこれまで動作がおかしくなった

ことはありませんでしたが、これからは気を付けて扱うようにします。

AVRのポート自体がおかしくなった経験はこれまで数回あります。DDSが動作しなくなったの

で調べてみたらDDS出力用に使ったいたポートが壊れていたとかありました。

 

秋月の通販は結構利用しますが、結構早いです。ただ、送料があるので購入するものがある程度

まとまってから注文するので早いレスポンスの恩恵にはなかなかありつけません。

 

>ISPポートも入出力に使えるとは、本当に便利なものですね。

使用上の注意を守れば、かなり自由に使えます。現在作っているTRXでも骨までしゃぶっていま

す。(笑)

mega644ですが、こちらで使ってみたときはデモバージョンではサポートされていませんで

したのでお気をつけください。

 

TRXのその後ですが、MIXの実験に戻っています。2SK125のMIXに絞って性能UPを

模索しています。全BANDでIIP3>35dbmというところで手を打とうかと思っています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

DDSコントロール 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 127()230641  

   いやー、つまらない時間を食ってしまいました。

実は、LCDのリセットに使っていたPortB.0をなんとまぁDDSData出力にも使っていることに気づかず、出力信号を見ようと思ってRunさせたら、LCDの動作がおかしくなってしまいました。CLSUpperline/Lowerline命令も利かず、へんな表示になってしまいました。電源オンオフでも回復しなかったので、仕方なく秋月でLCDユニットを交換しました。秋葉に行く暇がなかったので、通販ですが、けっこう早いものですね。しかしふっ気がつくとと、ポート不足が露呈しました。困りましたが、えいやとばかりISPポートをプログラム書き込み後はアウトプット指定してしのいでいます。mega644も仕入れたのですが、大げさすぎるので。3ステートバッファでつなぐと、ISPポートも入出力に使えるとは、本当に便利なものですね。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

 Re:ご無沙汰してます。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 125()230311  

   サブオペ高橋さん、こんばんは。(おはようございます)

 

>ただいまブラジルにおります。

ちょうど地球の真反対になりますね。そちらは、暑いのでしょうね。こちらは、この冬一番の寒気

に見舞われていまして、今朝は積雪5cmでした。当地では、こんなに積もるのはシーズンでも

1回あるかないかです。

 

>スペアナを買う予定で、ヤフオクでめぼしいものを当たったのですが、落札できず。

それは、残念でしたね。でも世界的に不景気でヤフオクでも一昔前に比べればかなりお安く入手

出来るようですのでいい物が入手出来ればいいですね。

 

送ってもらったTRですが、PCが小さい分極端な高IP用途には向きませんが0dbm入力程度

でしたらIIP3=35dbmありますので適材適所で使えばいい味が出そうです。

 

>しかし、さすがにこれだけ半田から離れると、けっこうムズムズしてきます。世界のどこでも「電気小僧」の性は変わりませんです。(笑

HiHi 同じ穴のむじなですね。(笑)

エクアドルに帰られてから、秋葉原で入手された物でしっかりお楽しみください。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

ご無沙汰してます。 投稿者:HC2KBサブオペ高橋  投稿日:2009 125()03077  

   ただいまブラジルにおります。妻の実家(といっても自分たちの家は貸してあるので弟夫婦の家)滞在中です。

なにせ日本から帰って4日目にはブラジルですから、半田コテ暖める暇もなしです。買ってきたキットはまだエクアドルの家で猫が番をしております。(笑

 

こちらでは私の永久ビザの書き換え、家の増築、日本の妹夫婦に頼まれた親戚探し、等々、ドタバタになっていました。本当はもっと早くエクアドルに単独で帰る予定だったのですが、ここは南米、お役所仕事に多くは期待をできず、永久ビザの書き換えが遅れ遅れで、結局、当初の予約通りの日付にならざるをえませんでした。家の増築も本当は既にできていて、本来ならそこで過ごすはずだったのですが、今日、やっと屋根が葺けた状態・・・・・内装はいつになるやら・・・・帰るまでにできないのは確実な状況・・・

しかし、ブラジルは安いです。一部屋+台所+シャワー+ベランダで$3000です。

 

スペアナを買う予定で、ヤフオクでめぼしいものを当たったのですが、落札できず。というのも、最近のヤフオクは落札に認証が要るんですね。私のエクアドルのカードでは認めてもらえず、結局、日本の上の娘に入札してもらうはめに・・・でもって、私がブラジルへ来てしまったもんですから、どうにもできず惨敗の結果に・・・・お金はすでに娘に渡してあるんで、再挑戦するかとも思いますが、また日本へ行けるのがいつになるのか判りませんから、eBayの方が送るのは有利だったりして、どうにも困った状況になってます。

 

TR思ったほどの特性では無くて残念です。規格表の特性が凄かったんで、期待したんですが残念。結局、もっとPCの大きな石でないと難しいようですね。それでもあの石は1W超えてるんですが、最近のレベルの進歩は凄いですね。こうなったらeBayVN66落としておけば良かった・・・・・雑音は低いみたいですから、別の使い方を考えてみます。実験ありがとうございました。

 

しかし、やっと少し時間の取れる週末だと思ったら、なんと大雨。(泣 コパカバーナかイパネマの浜辺で、寝そべってきれいなオネーチャンたちでも見て、目の保養と思っていましたが、それがダメに・・・・・

それでも、リオはカルナバルまで1ヶ月切りましたので、もう街の気分はカルナバル一色。連日バッテリアが練習する音が聞こえてます。もう6回もパレードに出てますんで、先日もサンバチームの親玉からご招待が掛かって、お披露目に行ってきました。今年は出ないのか、って、もう歳だってば・・・・

 

とりあえず、近況のご報告まで。次はエクアドルから書き込む事になると思います。しかし、さすがにこれだけ半田から離れると、けっこうムズムズしてきます。世界のどこでも「電気小僧」の性は変わりませんです。(笑   

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:HF-VHFSSBTRX 経過 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 120()221042  

   清水さん、こんばんは。

 

>アルミケースで厳重にシールドされた構成が重厚そうでFBですね!!!ユニット全部がこの構成だと超大作になりそうです。

最大でも100MHzちょっとまでの周波数しか取り扱わないのに、少しやりすぎかなとも思いま

すがブロック毎に分けて作っておくと方針変更のときも小回りがきくと思ってやっています。

 

この方法の問題点は、回路の規模のわりに固体が大きくなるのでスペースがいることです。

最初は、電源内蔵で考えていましたが入りそうにないので外付けにすることにしました。

 

>いやー、これって本当に快適ですね。BASCOMとISP環境にを知ってしまうと、もう後戻りできないですね。今頃こんな時代遅れを言ってると笑われる???

このISP環境は本当に楽チンです。これを考えた人には座布団100枚です。(爆)

でもあちらには、座布団は無いのでなにをあげましょうかね〜。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re:HF-VHFSSBTRX 経過 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 120()211948  

   伊藤さん

 

ついに実装実験がはじまりましたか。アルミケースで厳重にシールドされた構成が重厚そうでFBですね!!!ユニット全部がこの構成だと超大作になりそうです。私の場合、ずぼらで板金工作が大嫌いで、いかにシールドをサボるか考えていただけに、この実装法には感服いたしました。

 

AVRのその後ですが、オークションで手に入れたテンキーをつないで、DDSの周波数入力/LCD表示ルーチンを書いています。いやー、これって本当に快適ですね。BASCOMとISP環境にを知ってしまうと、もう後戻りできないですね。今頃こんな時代遅れを言ってると笑われる???

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

HF-VHFSSBTRX 経過 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 118()223615  

   HF−VHFSSBTRXですが、ブロックの製作をしてきましたがそろそろ実装を意識した作業

に取り掛かろうと作業を始めました。

 

プラットフォームにまずは、440MHzDDSClockと1stLOとDISP_UNITを

取り付けて動作確認をしましたところ問題ありませんでした。

これから少しずつ、ブロックを増やしていくことにします。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:ケースイン 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 114()230338  

   清水さん、こんばんは。

 

>アマチュア的には絶対精度はあまり気にならない(私の場合だけかな?)けど、持ってる測定器が全部同じ基準発振器で動いていると、その安心感は絶大ですね。

まさに、その通りです。現在、常時通電しているのはGPSレシーバTU30−D140を使った

ものでが、今回ルビジュウムで精度が確認出来たので安心感倍増です。

 

>カスケードアンプのPPでしょうか?1W以上出ると、いろいろな用途に使えて便利そうですね。

はい、そうです。4本使って96円です(笑)。 ケースはただですし、一番高いのがSW電源の

315円ですから全部で1K円でおつりがきます。Hi これまでバラックで使っていましたが

いろいろ重宝します。

 

>それで安定になったのはいいですが、発振子よりシルバードマイカコンデンサの方がはるかにでかくで滑稽な形になっています(笑)。

大きな容量のシルバードマイカは、確かに大きいですね。最近は、ヤフオクにシルバードマイカの

チップタイプも出ていますので小型化はできるかもですが、チップタイプでも結構大きそうです。(笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:ケースイン 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 114()223810  

   伊藤さん

 

>入手したルビジュウム発信機をケースインしました。

 

おお、いい感じですね。SSG、カウンタ、スペアナに共通的に供給すれば、設定周波数も表示周波数もぴったんこですから気分がいいですよね。アマチュア的には絶対精度はあまり気にならない(私の場合だけかな?)けど、持ってる測定器が全部同じ基準発振器で動いていると、その安心感は絶大ですね。

 

>謎のTRを4本使ったプシュプルAMPで150MHzまで+32dbmの出力が出せます。

 

カスケードアンプのPPでしょうか?1W以上出ると、いろいろな用途に使えて便利そうですね。

 

こちらは、455kHz近辺のLPFを作ったのと、セラロックで443kHzまで周波数を引っ張ってみました。最初、コルピッツの帰還容量をセラミックコンデンサで実験していたら、発振周波数の温度特性が極悪で、でっかい容量のシルバードマイカ(ハムフェア、ジャンクで入手)に換装しました。それで安定になったのはいいですが、発振子よりシルバードマイカコンデンサの方がはるかにでかくで滑稽な形になっています(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

ケースイン 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 114()215434  

   この前、入手したルビジュウム発信機をケースインしました。使ったケースは、CATVのチュー

ナーの空きケースです。ケースインといっても中身は24VのSW電源とロック検出部のみです。

常時電源を入れておくのではなく、我が家の周波数系統の校正の元締めに使い使うときだけ電源を

ONすることにします。(後、寿命はどのくらいあるのだろう・・)

ついでに、作りっぱなしになっていた謎のTR PART1(0502−07)を使ったRFAM

Pもケースインしました。同じくCATVチューナ−の空きケースを使いました。謎のTRを4本

使ったプシュプルAMPで150MHzまで+32dbmの出力が出せます。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:謎のTR PART2 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 1 9()23095  

   清水さん、こんばんは。

 

>インプットが10dBmと高いレベルなのでしょうが、もしかすると、ここではすでに、IM3は1対3ではなくもっと急な領域かもしれません。

たしかにそうでした。前回のPART1のときと同じ条件では、このPcには無理のようです。

ということで、0dbmの2信号で測定したところIIP3=35dbmという結果になりました。

謎のTR PART2に、おれの実力はこんなものじゃないよと怒られそうです。(笑)

 

>でも、TRのPcとかを考えると悪い特性じゃないのではと思いますよ。

自分もそう思います。適材適所で使えば、かなりいい味を出してくれそうです。

 

世の中には、探せばまだまだいい素材がゴロゴロしていそうです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:謎のTR PART2 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 1 9()224021  

   伊藤さん

 

寒いですねぇ。山口は最低気温が氷点下だとかTVで言っていましたが、ご自愛ください。

 

>50MHz 10KHz離れで実験したところIIP3=30dbmという結果でした。

 

なるほど。今までの謎のTRと同じ条件でお測りになったので、インプットが10dBmと高いレベルなのでしょうが、もしかすると、ここではすでに、IM3は1対3ではなくもっと急な領域かもしれません。でも、TRのPcとかを考えると悪い特性じゃないのではと思いますよ。

 

>すばらしいプログラムが楽しみです。(^^)

 

まずいですねぇ。わたしゃ、前にも書いたように、はっきり言ってプログラムは嫌いなほうなので、恥ずかしくてソースは公開できません。でも、いい加減にでっち上げている「回路」と、どっちが「怪しいか」といったら、いい勝負ですね(大笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

謎のTR PART2 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 1 8()234634  

   清水さん、こんばんは。

 

>なんだかそろそろ新年気分が抜けてきました。アルコールも完全に抜けたようです(笑)。

そうですね。こちらも明日から本格的に仕事開始です。(仕事が思い出せるか・・(汗))

 

>メインPCが動いていればなんでもできる環境にしたいのですが、なんとかそのようになりました。これで、AVRいじりのひとつのバリア(旧PCを起動するのが面倒くさい)がなくなりました。

環境が整われたようで、後は清水さんのすばらしいプログラムが楽しみです。(^^)

 

謎のTR PART2ですが、先ほどHPに結果をUPしました。実験した限りでは、高IP3の

用途には難しい感じです。50MHz 10KHz離れで実験したところIIP3=30dbm

という結果でした。FTが5GHzもあるので周波数特性は200MHz強までフラットです。

NFが2dbということなので、V−UHFで高IP3を必要としない用途向きのようです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re8:謹賀新年 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 1 8()224624  

   伊藤さん

 

なんだかそろそろ新年気分が抜けてきました。アルコールも完全に抜けたようです(笑)。

ちょっと時間があったので、今日受領したパラレルポートをメインPCに実装して、BASCOMから動かしてみました。ライターのLPTポートアドレス設定をパラレルポートのアドレスに書き換えて無事に動作を確認できました。メインPCが動いていればなんでもできる環境にしたいのですが、なんとかそのようになりました。これで、AVRいじりのひとつのバリア(旧PCを起動するのが面倒くさい)がなくなりました。

 

>謎のTR PART2を使ったノートンアンプの実験でもと思っています。

 

結果を楽しみにしております。Pcが少なそうですが、その分、リニアリティに期待というところでしょうか。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謹賀新年 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 1 7()210821  

   清水さん、こんばんは。

 

昨夜は、取引先との泊りがけでの新年会でした。そこで出た酒が結構おいしいお酒でした。

http://asahishuzo.ne.jp/

「獺祭」(だっさい)という酒で、情けないことに地元の酒蔵なのにこれまで知りませんでした。

このおいしいお酒をたっぷりいただいてきました。

 

>なんとPCI用のパラレルポートアダプタを買ってしまいました。2500円ですから安いものです。

なるほど、そういうのがあるのですね。便利なものです。

 

>もちろん空に出ることを放棄しているわけではなく、ちゃんとやりたいと思っています。

そうですよね。この空に出るということを放棄してはいけないですね。当方も今年はどうにかして

アンテナを上げて空に出なくては・・と一応年頭の誓いにしてみましたが、こちらもいつになるか

は保証の限りではありません。(爆)

 

先ほどから、半田ごての電源を入れて初ハンダの準備をしています。今年の初ハンダは何にしよう

か悩んでいますがサブオベ高橋さんから送ってもらった謎のTR PART2を使ったノートンア

ンプの実験でもと思っています。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謹賀新年 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 1 6()212729  

   伊藤さん

 

>「精密スペアナ」は入手不能かもしれません。(150万程度で入手出来るもの)

 

http://www.anritsu.co.jp/products/pdf/MS2717B_18B_19B_JA1200.pdf

 

なんかどうでしょう?1GHz以下ではSSB性位相雑音も十分低そうです。トラジェネを入れるとかなり予算オーバーですけど。車に突っ込むか、こんなスペアナを手に入れるかなんて夢想するのは楽しいですねぇ。しかし、あくまで夢想の域を出ないのがちょいと悲しいですが(笑)。

 

>自分は、このAVRの書き込みには、それほどのスペックは必要ないのでヤフオクで手ごろなパソコンを入手して専用に使っています。(PVー700M、WIN2000)

 

USBライターも速度が速くてよさそうですが、レガシーパラレルポートが無いショックが癒えずに、なんとPCI用のパラレルポートアダプタを買ってしまいました。2500円ですから安いものです。実は、パラレルポートをいじるソフトがたくさんあって、そいつらが現用PCで動かなくなるのはちょいと困るからです。こんなことに今頃(現用PCの購入は半年も前なのに。。。)気づくなんて、なんてお間抜けさんなのでしょう(大笑)。

 

>清水さんのこれからの展開を楽しみにしています。

うーん、今回のお遊びはハイIPの追求はできないと思っています。あくまで、DSPでいろんな変調、復調したいだけなので(OFDMもできないかなぁ?)。。。。もちろん空に出ることを放棄しているわけではなく、ちゃんとやりたいと思っています。ただ、いつになるかは保証の限りではありません(爆)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謹賀新年 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 1 5()201548  

   清水さん、こんばんは。

 

3日〜今日まで、実家まわりで先ほど帰ってきました。

>でも、たしかまだメーカー修理可能でしたよね。

一応今年の10月までは大丈夫ですが、定額修理代が14万ちょっとしますので捻出出来るか疑問

があります。Hi

しかし、現状市販されているスペアナをみると、「清水の舞台」から飛び降りたつもりで新品を購入したとしても「精密スペアナ」は入手不能かもしれません。(150万程度で入手出来るもの)

それでも、当然そんな金額は用意出来ないので、ヤフオクのお世話になるのかもしれません。

 

>もう、精密スペアナが必要なテーマも「死滅」してる可能性が高いので、新品スペアナなんて不要になるかも(大笑)。

そうでも無いのではないでしょうか。現在でも真空管を使った自作が残っているように精密スペア

ナを使った自作も残っていくのではないでしょうか。(おたくの世界で・・(笑))

 

ATmega88をプログラムしてみました。いやー、簡単ですねぇ!もっと早く移行すればよかったかもしれません。ISPは本当に快適ですね。

 

このISPは、味をしってしまうと離れられません。自分はこのISPのおかげでプログラム作成

を続けられています。

 

>メインに環境を移そうとして、メインPCの裏面を見たら「ななななんと」レガシープリンタポートが有りません!

最近の機種には、こういうことが多いようですので、これからはUSBが必須のようです。

自分は、このAVRの書き込みには、それほどのスペックは必要ないのでヤフオクで手ごろなパソ

コンを入手して専用に使っています。(PVー700M、WIN2000)

 

>TRX-DSPインターフェースのIM、スプリアスがあまりよくならないので、とりあえず切り上げて、HPにまとめておきました。

拝見してきました。「2トーン時IMD」すごいですね。

前人未到の領域ですので清水さんのこれからの展開を楽しみにしています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re4:謹賀新年 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 1 3()203859  

   伊藤さん

 

>幸い、その後の経過でほどなきを得てますが・・心臓には悪いです。Hi

 

大事に至らないことをお祈り申し上げます。でも、たしかまだメーカー修理可能でしたよね。私なぞは、もう販売店でしか直してもらえませんから、直っても特性がどうなるかわからないという不安があります。

 

>おー。新品のスペアナですか。魅惑の響きです。

 

現有612/611が死に絶えて、修理不能となる時期ですから、まだ先です。5年はがんばるぞー!そうなると、もう、精密スペアナが必要なテーマも「死滅」してる可能性が高いので、新品スペアナなんて不要になるかも(大笑)。

 

ATmega88をプログラムしてみました。いやー、簡単ですねぇ!もっと早く移行すればよかったかもしれません。ISPは本当に快適ですね。移行したはいいけど、何に使うか未定という体たらくでは、困ったものです。でもBASCOM-AVRの使いかってはいいですね。PICの開発環境はWIN-98PCがこけると同時に雲散霧消するでしょう。しかし、初めはレガシープリンタポートが壊れてはまずいと思って、旧P4-1800MHzのPCで確認して、メインに環境を移そうとして、メインPCの裏面を見たら「ななななんと」レガシープリンタポートが有りません!苦笑しちまいましたが、もう、世代が移行したということなんでしょうね!当面は旧PCでいじってみます。そのうち、USB書き込み器でも調達しますか。

 

TRX-DSPインターフェースのIM、スプリアスがあまりよくならないので、とりあえず切り上げて、HPにまとめておきました。今年初めて(それも久しぶりの)アップにしては、しゃきっとしないのですが、途中経過メモということで・・・・

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:謹賀新年 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 1 2()231756  

   清水さん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

実家回りご苦労様です。当方も明日から行ってきます。こちらの実家も清水さん程ではないですが

200Km以内位ですから2泊3日で十分余裕を持って回れます。

 

>ところで、スペアナのエラーメッセージほど心臓によくないものはないですね。

はい。全く持ってそのとおりです。エラーメッセージが出たときには正月で奮発したおいしいお酒

のほろ酔い気分がぶっ飛びました。幸い、その後の経過でほどなきを得てますが・・心臓には悪い

です。Hi

>スペアナトラジェネがこけると、自作に向かう気力が-100dBくらい減衰しますから(大笑)(←要は自作が不可能になります。)

そのとおりです。ノイズレベル以下に埋没するのは目に見えています。(笑)

 

>その先は新品を買えるような算段を始めないといけないかも知れません。

おー。新品のスペアナですか。魅惑の響きです。ぜひいいスペアナを入手されて大作を期待してい

ます。 (^o^)

 

>それにしても、最近は、手に入れようと思えば、GPS基準やルビジウムといった高精度基準がアマチュアの手にはいるのですから、いい時代になったものですね。

その通りでして、これまでもGPS基準(TU30−D140使用)を持っていたのですが、アン

テナの位置が悪くきちんとロックしているかどうか不安がありました。そこでルビジュウムが安価

になってきたので検証用に入手してみました。結果は両者でリサージュ波形をとってみたところ、

ほぼ円になったのでどうやら大丈夫のようです。しかし校正していなので真の精度は不明ですが

誤差があっても0.001Hzの位の話ですからアマチュアの用途では何も問題ないと思います。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:謹賀新年 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2009 1 2()220849  

   あけましておめでとうございます。

 

元日に実家に泊まって、さっき家内の実家で夕食を戴いて帰ってきました。両実家ともに比較的距離が近い(100km以内)ので、2日あれば挨拶完了します。明日は運動不足解消に、なにか体を動かす算段をしますか。

 

伊藤さん

元日のお仕事ご苦労様です。ところで、スペアナのエラーメッセージほど心臓によくないものはないですね。スペアナトラジェネがこけると、自作に向かう気力が-100dBくらい減衰しますから(大笑)。(←要は自作が不可能になります。)私の611/612も、もうそんなに長生きできないでしょうから、その先は新品を買えるような算段を始めないといけないかも知れません。しかし、その時点で自作するテーマと根性があるかどうかはちょっと疑問ですが(苦笑)。

 

ルビジウムですか、やりますねーー。そういや、私は、何も基準信号源を持っていないことに気がつきました。いまのところ相対的にドリフトしなければ、「ま、いいか」てな感じでいましたが、そろそろ、なにか基準源を調達してもいいかもしれません。それにしても、最近は、手に入れようと思えば、GPS基準やルビジウムといった高精度基準がアマチュアの手にはいるのですから、いい時代になったものですね。

 

455⇔12kHzU/Dコンバータは、コア材を#77に換えてやってみたら、すこしスプリアスとIMが減りました。#43材でもFB801じゃなくて巻き数の稼げるFT-50でも使ったり、いろいろトライしてみるつもりです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謹賀新年 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2009 1 1()195418  

   皆様

あけましておめでとうございます。

 

今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

サブオベ高橋さん

日本での正月を堪能されていますでしょうか。

 

>二回の秋葉出撃で、かなり買い込みましたので、帰ってからぼちぼちと進めるつもりでおります。

何を、買われたのでしょうか。もしよろしければ、そのうち教えてください。

送ってもらった、TRですがもう少しして余裕が出来れば実験してみたいと思います。もう暫くお

待ちください。

 

今日も仕事で先ほど帰ってきました。出勤といっても取引先はほとんど休みなのでストーブのお守

りが仕事みたいなものでした。Hi

 

先ほど自作ルームに入って、R3267のSWを入れたところ最初のセルフチェックでNGの赤い

文字が3つ点いたではありませんか! え〜と思って電源を再投入したところ何事も無かったよう

に無事立ち上がりました。いったいなんだったのか・・ 正月早々冷汗ものでした。

中古測定器の宿命とはいえ、今年も元気に働いてくれよと祈らずにはいられません。

 

お年玉ではないのですが、昨年末に少し臨時収入があったのでヤフオクでルビジューム発信機を、

落札してみました。10000000.0001までは追い込んであるとのことですのでこれを元

に手持ちのOCXOを調整してみたいと思います。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

謹賀新年 投稿者:HC2KBサブオペ高橋  投稿日:2009 1 1()051837  

   皆様>

あけましておめでとうございます。

旧年中はさまざまなご教示いただき、大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

おかげさまで仕事は片付いた(まだエクアドル向け積み出しは残っていますが)格好になりました。明後日には東京向け出発、4日にエクアドル向け成田発です。

大晦日は、新年の用意でてんてこ舞いしておりました。なにせ母親が87歳ですので、全て私がやるはめに・・・・年越し蕎麦から雑煮の支度、おせちの盛りつけ、etc・・・・

 

二回の秋葉出撃で、かなり買い込みましたので、帰ってからぼちぼちと進めるつもりでおります。もっとも、エクアドルに帰ってすぐにブラジルへ行く予定ですので、買い込んだものに手が着くのは、おそらく1月も20日を過ぎてからになりそうですが・・・(いぁ、それ以前に溜まった仕事をなんとかせんと・・・)

 

それでは、どうぞ、本年も宜しくお願い致します。 

皆さんお世話になりました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081231()212821  

   清水さん、みなさん

 

今年は、本当にお世話になりました。

先ほど仕事から帰ってきて、年越しそばを食べて今PCの電源を入れたところです。

 

清水さん。

年始めのAD995×ーDDSからHF−VHFSSBTRXの製作に関係していろいろアドバイ

スをいただき感謝してもしきれません。HF−VHFSSBTRXは年越しになってしまいました

が来る年には完成させたいと思っています。

来年もご指導よろしくお願いします。

 

>スペアナにDSPを使う件ですが、メーカー製のものがどの程度のものを使ってるのかわからないのですが、FPGAによるFFTとかの方法もあるようですね。単にRBWを狭めるだけで、C6713を使うなんて、もったいなさすぎる気がします。

そうですか、ここらへんはこれからの勉強課題です。現在進行中のプロジェクトをかたずけたら取

り組んでみたい課題です。

 

清水さんのAVRデビューも着々と進行されておられるようで楽しみにしています。

 

明日(元旦)も仕事なので年越し酒もほどほどに切り上げました。

今年は、暗い話題ばかりで少々気がめいってきます。

来る年は、明るい世の中になって安心して自作出来るような世の中になって欲しいものです。

 

皆さん、それでは良いお年を!

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

今年もお世話になりました 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081231()184053  

   伊藤さん

 

家廻りの大掃除でくたくたになったので、なかなか半田があたたまりません。すでに、2008年もあと5時間あまりになりました。息子も帰省して、にぎやかにやっています。さて、この掲示板では、今年に入ってから、多く書き込んだものだと感心しています。他愛のないことが多かったのですが、995-DDSに始まりいろいろ情報交換ができて有意義でした。来年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて↓の写真は年越し物品です。AVRのISP書き込み器とATmega88+液晶表示器、I/O (以上は配線しただけで動作確認は来年です)。また、下側は悪戦苦闘している455⇔12kHz アップダウンコンバータです。こいつは、まだ、余計なスプリアス(どうもIM3とも違うようです)が、きれいにならず、相変わらず悶々としています。

 

それから、スペアナにDSPを使う件ですが、メーカー製のものがどの程度のものを使ってるのかわからないのですが、FPGAによるFFTとかの方法もあるようですね。単にRBWを狭めるだけで、C6713を使うなんて、もったいなさすぎる気がします。

 

さて、この辺で今年は切り上げることにします。よいお年をお迎えください。

 

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:DDSスペアナ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081227()203516  

   清水さん

 

>いまさっき、秋葉から帰還しました。ATmega88-20という奴を手始めに買ってきました。

いよいよAVRデビューですね。書き込み機は50cm位まででしたら直付けでもOKですが

やはりHC244を使った書き込み機を作られたほうが長いケーブルが使えるので便利です。

下の写真は現在使っているHC244を使った書き込み機です。

 

>これじゃ、今のDSPではなにか工夫をしないと、まったく歯が立ちません。

そうですか。メーカー製のスペアナのデジタルフィルタは相当のスペックの物を使っているので

しょうね。しかし清水さんの工夫次第では出来るのでは(^o^)です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:DDSスペアナ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081227()175417  

   伊藤さん

 

いまさっき、秋葉から帰還しました。ATmega88-20という奴を手始めに買ってきました。ジャンクのプリンタケーブルとHC244も。少しずつ遊んで、なにかネタができたら即応できるようにスキルアップしておきましょうか。

 

>HiHi こちらからは、清水さんにDSPを使ったスペアナを逆オファーしておきましょう(笑)。

 

おっと、そうきましたか。ではということでさっそくサンプリング周波数48kHzでBWが10HzのFIRなんてできるのかな?と思ってシミュレーションしてみたら次数が512じゃ帯域外減推量が-40dBも取れないことがわかりました。これじゃ、今のDSPではなにか工夫をしないと、まったく歯が立ちません。←おいおい!

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSスペアナ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081227()122839  

   みなさん、こんにちは。

 

嵐のようなクリスマスも終わり、年末年始の繁忙期前の忙中閑の1日です。

この年末年始は1月2日まで仕事で3,4,5が正月休みとなりそうです。

正月休も実家回りの予定で、当分自作タイムはお休みになりそうです。Hi

 

清水さん

>この狭いフィルタをRFで作るのは至難の業で、今のところいい案が思いつきません。

3rdIFを455KHzにすると100Hzまでのフィルタは水晶かセラミック発振子を使って

作れると思います。さらにその上の1〜100HzのフィルタはDSPの出番ではないでしょうか。

>ということで、DDSによるスペアナ自作は伊藤さんの次回作ということで、今から希望予約をしておきましょう(笑)。

HiHi こちらからは、清水さんにDSPを使ったスペアナを逆オファーしておきましょう(笑)。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

DDSスペアナ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081227()092739  

   伊藤さん

 

>でも、これが一番合いそうじゃないですか。DDS+AVRで100Mくらいまでの周波数範囲ならRBW=10Hzも夢ではないと思います。

 

実は考えたこともあったのですが、ご指摘のとおり995-DDSで近傍ノイズ特性のいいローカルができても、RBWが狭くないと意味がありません。この狭いフィルタをRFで作るのは至難の業で、今のところいい案が思いつきません。しかし、伊藤さんなら、何とかしてしまうかもしれません。ということで、DDSによるスペアナ自作は伊藤さんの次回作ということで、今から希望予約をしておきましょう(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:マルチRES・・ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081226()223454  

   みなさん、こんばんは。

 

石田さん

>購入した所が、近くですので聞いてみたいと思います。解りましたら、報告させていただきます。

ぜひ、よろしくお願いします。(当方はダウンロード版を購入しました)

 

O-FamilyさんのHPは見ておられますか? AVRのマニュアルは、非常に役に立っています。

実は、今回この大型LCDを使うにあたって参考にさせていただいたのがO-FamilyさんのHPです。

O-FamilyさんのHPを知らなければ使うことは無かったと思います。

秋月の情報もよろしくお願いします。地方に住んでいれば通販が命です。Hi

 

清水さん

>自作スペアナなんて格好の材料ですが、これは難儀すぎて、今の根性なし状態では手に余ります(笑)。

でも、これが一番合いそうじゃないですか。DDS+AVRで100Mくらいまでの周波数範囲ならRBW=10Hzも夢ではないと思います。

清水さ〜ん。その気になってくださ〜い。(^0^)

 

>うーん、45512KHzのバスSW利用DBMの実験もやっていますが、

申し訳ありません。ここらへんは、やったことがないのでコメントできません。

 

>もっともそこらのダイオードDBMよりはるかにいい特性ですが。周波数が低くコアの特性も影響するのか、

この低い周波数でのDBMのコアの影響には若干興味がありましていいコアがないか探しています

がなかなかいいコアにめぐりあえません。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

マルチRES 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081226()214218  

   伊藤さん

 

>このプログラムは目的を達成するための手段ですので、どうも今一集中できません。

 

まったく同感ですね。根っからハードの動作のほうが面白く感じられるので、プログラムは私にとって興味の対象ではありません。スパゲッティだろうがなんだろうが「動けばいいっす」という感じですね。こんな動作のプログラムを誰か作ってくれないかなぁ・・なんていつも思っていますが、当然のごとく誰も作ってくれるはずもなく、仕方なく自分でやってるに過ぎません(大笑)。ちなみに「没頭できるアプリ」とは没頭できるプログラムじゃなくて、なにかおもろい製作ネタであって、それにソフトが必要ならこれを機会にAVRに移るかなぁ・・・という意味です。自作スペアナなんて格好の材料ですが、これは難儀すぎて、今の根性なし状態では手に余ります(笑)。

 

うーん、45512KHzのバスSW利用DBMの実験もやっていますが、ローカルを近傍SSBノイズがたっぷりのHP8657からXtal分周に換えて、IIP3がわかりました。2−トーン(11.8kHz)でDSB変調して、443kHz近辺を見ると、IIP3はなんと30dBm近辺とあまりさえません。もっともそこらのダイオードDBMよりはるかにいい特性ですが。周波数が低くコアの特性も影響するのか、あるいは、AF系のリニアリティらしくもあり(50オームドライブはきつい)、あまりここにこだわると、いつまでたっても、本来目的のDSPが動きませんので、もう一回AFのバッファ回路を作り直して、特性改善がなければ、先に行くつもりです。バスSW-DBMの悪さではなさそうな感じではありますが。

 

oxb(石田)さん

 

お久しぶりです。なんと、昨日、偶然にも貴HPを覗いていまして、最近AVRをいじられているのを拝見しました。今後とも情報交換よろしくです。明日は、本当に久方ぶりに秋葉に出向いて、AVRを何種類か仕入れてくるつもりです。しかし「AVR」でぐぐって、ここにたどり着くなんて、ちょっとびっくりです。理由はわかりますよね。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

AVR 投稿者:ji1oxb(石田)  投稿日:20081226()212344  

   伊藤さん、こんばんは。

 

>早速一つお聞きしたのですが、正規版を購入されてユーザー登録はされましたでしょうか

私もHP探してみたのですが、イマイチわかりませんでした。

購入した所が、近くですので聞いてみたいと思います。

解りましたら、報告させていただきます。

 

大型LCDは購入したものの・・・(何に使おうか?)

 

O-FamilyさんのHPは見ておられますか? AVRのマニュアルは、非常に役に立っています。

 

仕事場の関係で、秋月には週に1度程度顔を出す事が出来ますので、そちらの情報等を

書かせてもらいます。 月に一度程度ですが三郷店にも顔を出しています。こちらは秋葉店プラスαで過去の忘れられたようなキット(部品)が良く並んでいます。(在庫整理?)

こちらの情報も、おもしろいのが有れば書かしていただきます。 

--------------------------------------------------------------------------------

e:やっとたどり着きました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081226()204936  

   HC2KBサブオペ高橋さん、こんばんは。

 

無事日本に到着されたようで、お疲れ様でした。

しかし途中で、足止めされたようで大変でしたね。

 

秋月に買い物にいかれたようで、しっかり買い物をして帰ってください。

当方の息子も、明日から東京に遊びにいくというので秋月での買い物を頼みました。

 

仕事が進んでいないようでご心配です。でもせっかく日本に帰ってこられたのですから実家での

正月を、お楽しみください。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re:AVR 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081226()20397  

   oxb(石田) さん、こんばんは。

 

書き込みいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

>色々とPICで遊んでいましたが(BASIC)AVRを知ったら、こちらの方が使いやすいような気がしました。しばらくは、限定版(BASIC)で間に合っていましたが、足りなくなるようなので正規版購入致しました。(プログラムに無駄が多いため)

石田さんも正規版を購入されたのですね。

 

>これから色々と参考にさせていただきたいと思います。大型LCDも興味があります!!

こちらこそ、情報交換よろしくお願いします。

早速一つお聞きしたのですが、正規版を購入されてユーザー登録はされましたでしょうか。

当方は、ユーザー登録をしようと思っても出来ずに苦労しています。

これが出来ないと、将来バージョンUPがあっても恩恵を受けれないと悩んでいます。

もし、さしさわりなければお聞かせいただけませんでしょうか。

 

大型LCDに関しては、どうにか表示は出来ていますがまだいろいろ問題があります。

こちらで判ったことがあれば、書き込みたいと思います。

 

これからもよろしくお願いします。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re6:ATmega644 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081226()203011  

   清水さん、こんばんは。

 

>バリアはAVRでなく、「没頭できるアプリケーションが見当たらない」というところにありそうです。

う〜ん。このフレーズ 自分的にはよく判るつもりです。

 

最近は、スペアナをいじることもあまりなく黙々とAVRのプログラムを作っています。

このプログラムは目的を達成するための手段ですので、どうも今一集中できません。

プログラム自体も、目的が達成できればそれでいいのでその道の人からみればなんでこんな効率の

悪いプログラムを書いているのだろうと思われると思います。

 

でも、その目的を一番早く達成出来るアイテムが現状では、AVR+BASICだろうと思います。

 

清水さんが、早く「没頭できるアプリケーション」を見出されてAVRに移行されるのをお待ちし

ております。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

やっとたどり着きました。 投稿者:HC2KBサブオペ高橋  投稿日:20081226()031925  

   みなさん、おはようございます。時差ぼけ頭なんで、こんな時間に目が覚めてます(笑

やっとたどり着きました。途中、カリブ海のBonaire島で、地上職員が荷下ろしコンベアを機体にぶっつけたため、一泊泊まりになりまして、計4日かけて日本へ・・・・・

ただいま、実家からです。でも実家へ来てみれば、以前契約してあったADSLが解約されてまして、どうにもネットに繋げない状態。再契約しても接続可能になるのは7日以降とのこと、これじゃ無意味なんで、携帯での接続契約しましたが、対応がOS10.4.7以降・・・あたしのは10.3.9なんでダメ。結局、Mac新替するハメに・・・・・

 

まぁ、おかげでWinが乗りますから、今後の展開は少し楽になるかも・・・・昨日、今日と東京に出たんで、ついでに秋月寄ってキット買い込んでおきました。次に出たときにもう少し買い込んで持ってゆくつもりです。スペアナどうしようかしら・・・・一応、向こうの友人がやってる無線ケーブルTVの電界測定があるんで、なにがしかは持って帰らないといけません。仕事もまだ全然進んでないし、これからどーなるんかな・・・・・(汗

 

一応、生存証明でした。   

--------------------------------------------------------------------------------

AVR 投稿者:oxb(石田)  投稿日:20081225()233039  

   伊藤様初めまして。 また清水さんご無沙汰しています。

AVRで検索してきましたら、こちらのHPにたどり着きました。

色々とPICで遊んでいましたが(BASIC)AVRを知ったら、こちらの方が使いやすいような気がしました。しばらくは、限定版(BASIC)で間に合っていましたが、足りなくなるようなので正規版購入致しました。(プログラムに無駄が多いため)

これから色々と参考にさせていただきたいと思います。

大型LCDも興味があります!!   

--------------------------------------------------------------------------------

re5:ATmega644 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081225()225715  

   伊藤さん

 

>題目のATmega644はメモリが64KByteもあるのでフルに使えば相当なものが出来ると思います。

 

なるほど、あちこち見て歩いて、だいたいのAVRの規模感(メモリー、I/O)がわかりました。初めてPICを触ったのが2001年くらいですから、もう、7年以上経つわけで、そのころに比べれば大幅な機能アップも頷けます。ただ、近頃は個人のWEBの更新頻度も下がっているようで(自分のを棚に上げてますが)、なかなか最近モノの情報は少ないですね。それにしても、冗談ではなく、なにか夢中になれる用途を見つけないとAVRに移行できないかもしれません。バリアはAVRでなく、「没頭できるアプリケーションが見当たらない」というところにありそうです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re4:ATmega644 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081223()231518  

   清水さん、こんばんは。

 

>私もAVRの記載されているWEBを見て歩いて、なんとなく感じが掴めてきました。すぐに移行できそうな感触です。

はい。清水さんなら簡単に移行できますよ。

 

>ただ、新しくてメモリーやI/Oの多いAVRに関してはあまり記述が見当たらないようなのですが、実際はどうなのでしょう?PICでいうところの16F84クラスのものでは、テクニックを駆使しないとまともなことができなくて、勢い、でかい奴が欲しくなる(楽ですからね)のですが、それはAVRでも同じでしょうね。

題目のATmega644はメモリが64KByteもあるのでフルに使えば相当なものが出来る

と思います。デモ版では4kまでですから、1/16しか使えません。ATmega88あたりで

半分まで使えます。16F84クラスだとATtiny2313と同等でしょうか。秋月では、

ATmega88で250円、ATtiny2313で200円ですからATmega88あたり

がポート数も多く使い易いです。後ポートがたくさん必要だということになれば64PINの、

ATmega128−64だと少々のことではポートが足りないということはないと思います。

 

>わかった頃には、搭載すべきアプリケーションが見当たらないなんてことになったら、ちょいと寂しいですね(大笑)。

清水さんなら、すぐにマスターされると思いますよ。そうなると、おいおいまだそんなことやって

いるのといわないでくださいよ。(笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:ATmega644 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081223()222458  

   伊藤さん

 

>しかしコンパイル・書き込みまでは問題無く終わってもLCD上の表示はまったくのでたらめです。バグを疑いたくなります。

 

大変そうですねぇ。何とか新しいバージョンのAVRでも動くようになるといいですね。私もAVRの記載されているWEBを見て歩いて、なんとなく感じが掴めてきました。すぐに移行できそうな感触です。ただ、新しくてメモリーやI/Oの多いAVRに関してはあまり記述が見当たらないようなのですが、実際はどうなのでしょう?PICでいうところの16F84クラスのものでは、テクニックを駆使しないとまともなことができなくて、勢い、でかい奴が欲しくなる(楽ですからね)のですが、それはAVRでも同じでしょうね。DSPいじりの合間に少しずつカジろうと思いますが、わかった頃には、搭載すべきアプリケーションが見当たらないなんてことになったら、ちょいと寂しいですね(大笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

re2:ATmega644 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081220()211849  

   清水さん、こんばんは。

 

>大昔のこれらのPICでは完全に上位互換でした。ただ、最近のものは使ってないので互換性はわかりません。

今回使ったATmega644は、一昔前のAT90S8535とピンコンパチブルです。

データシートをみても各PINの機能は記号上は同じです。通常考えれば、上位互換でプログラム

はそのままで移植出来そうな感じです。しかしコンパイル・書き込みまでは問題無く終わっても

LCD上の表示はまったくのでたらめです。バグを疑いたくなります。

 

今回、正規版を入手したのでAT90S8535でも8KバイトまでつかえるのでVFOの機能を

詰め込むにはなんとか足りそうなのでこちらで進めることにします。

 

>うーん、はんだ鏝が温まりません。今週は年賀状作成だし、あっという間に年末休みになりそうで怖いです(笑)。

そうですよね〜 自分も年賀状を作らなくては・・  でもいつも出すのは30日前後です。

 

当方は、食品関係でクリスマスにも関係あるので少し前まではこの時期は死ぬ思いをしていました

が最近はそうでもありません。不況の影がひしひし・・・   なんでしょうか。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:ATmega644 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081220()105159  

   >大型LCD表示するために、ATmega644を使ってみたのですが見事にこけました。

 

AVRはわからないのですが、移植が大変なのでしょうか?もともとプログラムがあまり好きではないので、いまだにPICの168416877しか使ったことがないのですが、大昔のこれらのPICでは完全に上位互換でした。ただ、最近のものは使ってないので互換性はわかりません。さすがにWIN-98の開発環境がいつまで維持できるかわからないので、AVRもかじっておこうと思って、興味深く拝見しているところです。

 

うーん、はんだ鏝が温まりません。今週は年賀状作成だし、あっという間に年末休みになりそうで怖いです(笑)。世の中は大不況、インフルエンザもはやり始めたようで、なんとも気の晴れない年末になりそうです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

ATmega644 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081219()225118  

   大型LCD表示するために、ATmega644を使ってみたのですが見事にこけました。

このATmega644は、8535とPIN接続が同じなので簡単に移植出来るはずがそうはい

きませんでした。AT90S8535ではきれいに表示出来るのにATmega644に変えると

表示が滅茶苦茶になります。どこをどうすればいいのかわからず結局644はこのLCDには使え

ないという自分なりの結論でお終いにします。(本当は使えるのかも・・・)

 

まあ8535でもVFOの機能は、十分入りそうなのでいいんですが・・。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re:だんだん無茶苦茶になってきました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081217()234125  

   サブオベ高橋さん、こんばんは。

 

>日本で購入予定のブツ(これが目的で日本に行くわけですが・・・)が購入不可な事が昨日判りました。急遽、別のものを当たってますが、下手すると、決まらずに帰朝する事に・・・・

それは、大変ですね。上手く入手出来るといいですね。

 

>おまけに、使ってる若いのが、今回の出張で$5000くらいする基板を一枚ぶっ飛ばしてくれたんで

OH! 程度のいいスペアナが1台買えるじゃないですか。若いのの勉強代にしてはちと高価でし

たようで。Hi

 

>フルノのやつは、120度を20分割くらいにして、それぞれに線を書くデーターを作ってテーブルを呼ぶみたいですよ。

なるほど、そういうことですか。ここいらは、プログラムを替えればいいことですのでそのうちに

ということにしておきます。まずはTRX本体を作ることを優先しないとかなり停滞しています。

 

>それでは次は日本から書き込みたく思います。

お待ちしていま〜す。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

だんだん無茶苦茶になってきました。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081217()062641  

   日本で購入予定のブツ(これが目的で日本に行くわけですが・・・)が購入不可な事が昨日判りました。急遽、別のものを当たってますが、下手すると、決まらずに帰朝する事に・・・・

この騒ぎのさなか、私はなんと基板作ってます・・・ロータリーエンコーダーの出力加工用なんですが、どうしても日本へ行く前に完成させろと・・・・バイナリカウンター4ヶ乗せて、4096パルスを2048パルスに変換、途中で2033で一発、2048で一発、別パルス出す仕掛けですが・・・

今日中に完成させて、今夜試験しないと間に合わない・・・おまけに、使ってる若いのが、今回の出張で$5000くらいする基板を一枚ぶっ飛ばしてくれたんで、その手当もしなけりゃいけない・・・

さっき、英国へ電話して手配完了、メールでシリアル番号送って、見積もりは船会社へ・・・

なんかキチガイじみてきました・・・(泣

 

>最初は、真剣に考えましたがまずAVRのデモ版では入りきりません。フルバージョンでも難しい

あ、フルノのやつは、120度を20分割くらいにして、それぞれに線を書くデーターを作ってテーブルを呼ぶみたいですよ。LCD試験やると全部の線が現れます。来た信号のレベルで呼ぶテーブルを決めてるだけなんで、多分、バーメーターとそんなに違わないんじゃないかと・・・・

 

それでは次は日本から書き込みたく思います。う〜〜〜〜明日までに終わるかな・・・・この基板・・・   

--------------------------------------------------------------------------------

BASCOM-AVR 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081214()205929  

   先ほど、無事BASCOM−AVRの正規版をDLすることが出来ました。気になるレートですが

約11100円でした。約125円、今のレートよりは少し高めでした。

正規版のVerは、1,11,9,3でDEMO版1,11,9,1よりは進んでいます。

 

今回正規版を購入したのは、デモ版ではVFOのいろんな機能を詰め込むのは無理だと判断したか

らです。ATMEGA644Pでは64KByteまであるので少々のことでは満杯になることは

無いでしょう。(でもスパゲッティプログラムをえんえんと書いていたらすぐに満杯になるかもで

す(笑))

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

RE3:HF−VHF SSBTRX 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081213()213738  

   清水さん、こんばんは。

 

>なかなかのルックスですね。現代風で格好よさげです。実物をきれいに実装するのは難儀なことですが、がんばってください。きっと、愛着のあるセットに仕上がると思います。

 

この、実物をきれいに実装する・・  これが大変です。板金工作は苦手な部類ですから出たとこ

勝負です。Hi

 

>手前味噌ですが、私は昔風のパネルデザインが好きなので、自分のtrxはけっこうお気に入りです。

自分も、昔風のパネルデザインが好きなのですが今回用意したケースが上背が低いこともあって、

こういうデザインになりました。後少し追加しなければいけないものがあるので、もう少しつめ

ければいけません。色関係も、とりあえず彩色してみたものでまだたたき台の域です。

 

>自作品って、こういう按配に自分好みにチューニングできるところがグーですね。

そのとおりだと思います。最終形はこうだというのがあるわけではないので、そのときの好みで

いくらでも変えれますので、尚一層愛着が湧いてくるのではないでしょうか。

 

先ほど、AVRの正規版を購入しようと申し込んで支払いはPayPalでしたのですが、DL用

のコードがメールで来るはずが来ません。そのうち、メールは15日になるというようなメールが

来ました。PayPalは土日はお休み? まあ月曜日までまってみましょう。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

RE2:HF−VHF SSBTRX 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081213()195522  

   伊藤さん

 

>そのとおり、ダブル実装の予定です。現在の、構想は下図のような感じです。

 

なかなかのルックスですね。現代風で格好よさげです。実物をきれいに実装するのは難儀なことですが、がんばってください。きっと、愛着のあるセットに仕上がると思います。

 

手前味噌ですが、私は昔風のパネルデザインが好きなので、自分のtrxはけっこうお気に入りです。ただ、ダイヤル/メーターエスカッションの色をダークグリーンメタリックにしたら、ダイヤルの黒色とちょっとミスマッチになったので、黒に塗り替えようと思っています。また、文字も太文字明朝体にしましたが、ちょっと線が細く、ゴシックのほうがよかった(DDSのパネルはゴシック)ので、これも張替えです。自作品って、こういう按配に自分好みにチューニングできるところがグーですね。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

RE:HF−VHF SSBTRX 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081212()21429  

   清水さん、こんばんは。

 

>そうですか、意外と安いのですね。これで、チップ種類の制約やメモリー量の制約が無くなるなら、十分「買い」ですね。私もAVRで遊んでみようかなぁ。

そうなんです。意外と安いので結構本気モードです。しかし、これをクレジットカードで購入する

と決済のときは、円安になっていたりして・・ でもまあ大幅な円安は考えにくいので大丈夫だと

は思うのですが・・。

 

>あれ?大型LCDとの関係はどうなるのでしょうか?LED/LCDのダブル実装でしょうか?

そのとおり、ダブル実装の予定です。現在の、構想は下図のような感じです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

HF−VHF SSBTRX 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081212()20265  

   伊藤さん

 

>しかし、最近の円高でBASCOMの正規版を購入しようかと思っています。

 

そうですか、意外と安いのですね。これで、チップ種類の制約やメモリー量の制約が無くなるなら、十分「買い」ですね。私もAVRで遊んでみようかなぁ。

 

>HF−VHF SSBTRXは、7seg表示部、DDS制御部などを一まとめにしてみました。これを、そのままパネルに取り付ける要領です。

 

あれ?大型LCDとの関係はどうなるのでしょうか?LED/LCDのダブル実装でしょうか?いずれにしても着々と進んでいるようで何よりです。

 

私のほうは、野暮用が重なりなかなか進みません。作りかけのバラック基板の上に埃が積もり始めました(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

 Re:お久しぶりです。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081211()225729  

   みなさん、こんばんは。

 

HC2KB>本業が超多忙になっちゃいまして、何もやってるヒマがありませんです・・・(泣

なんか、すごいスケジュールですね。同い年でしたか、あまり無理なさいませんように。

 

>しかし、仕事ってなんでこう集中するんですかね?先月後半なんか、何も無かったってのに・・・

こういう事は、当方もよくあります。自分では、仕事をうまく分散させたと思っていても相手が

あることなのでなかなか上手にいきません。Hi

 

DDSですが、結局はレファレンスの安定度がDDSの安定度になるのでレファレンスに超安定な

ものをもってくるとまず動きません。(最近はルビジュームの入手に心が動きかけていますが、そ

んな正確なもので何をするのだろう結局は自己満足の世界・・それに大金は出すのは・・心はゆれ

ています。)

 

>フルノの船舶用HF無線機で、SメーターをLCDで指針を描かせて表示してるものがあります。伊藤さん、挑戦してみませんか(笑

最初は、真剣に考えましたがまずAVRのデモ版では入りきりません。フルバージョンでも難しい

と思います。(専用のLCDがあれば別ですが) まあその前に、プログラムの腕前が足りません。(爆)

 

しかし、最近の円高でBASCOMの正規版を購入しようかと思っています。

HPで確認したところ、89ユーロでした。今日の相場(120円)だと10,680円です。

最高の時は1ユーロ170円くらいまで行きましたのでそのときだと15,130円 約5000

円安く手に入ります。

 

HF−VHF SSBTRXは、7seg表示部、DDS制御部などを一まとめにしてみました。

これを、そのままパネルに取り付ける要領です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

   --------------------------------------------------------------------------------

お久しぶりです。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081211()09347  

   本業が超多忙になっちゃいまして、何もやってるヒマがありませんです・・・(泣

 

実は18日出発で、日本行きが決まりました。もう航空券も購入済み。KLMでボン・アイレ(アルバ島)、アムステルダム経由、東京着20日朝です。でも、23日が天皇誕生日なんで、実質、日本での仕事できる日が34日しか無い・・・・米国経由だともう少し早いんですが、席が取れない・・・

 

実はすげー強行軍でして、明日11日にガラパゴスへ出張、帰りが16日、で18日日本向け発、帰りが新年4日、同9日にはブラジルのビザの関係(私はブラジルの永住ビザも持ってますので・・・)でブラジルへ出発、帰りは28日にしてますが、全速で片付けて帰って来ないと、1週間くらい船のマストの上で眠るはめになる・・・・・

 

しかし、仕事ってなんでこう集中するんですかね?先月後半なんか、何も無かったってのに・・・

 

DDSVFO

ちょこちょこやってもキットですんで、動かしました。いや〜、凄い安定度ですね。作ってみて判りました。5MHzOCXO(衛星通信機器のドップラー測定基準発振器)とビート取ってたんですが、24時間動かしても、耳で聞き分けられるズレが無いですね。作ったカウンターじゃ精度が低過ぎて計れませんでした。スプリアスも、受信機(FT757)で聞いた限り、HF帯全域で、そう大きなものは聞こえませんでした。LOとして使った場合は別なんでしょうが・・・・

今日、eBayで買ったOLEDの表示器が着いたんで、ガラパゴスから帰ったら、ちょこっと替えてみようか、って思ってますが、多分時間がないだろうなぁ・・・・

 

大型表示器:

良いですね。フルノの船舶用HF無線機で、SメーターをLCDで指針を描かせて表示してるものがあります。伊藤さん、挑戦してみませんか(笑

普通のアナログメーターと同じように動きます。ちょっとぎくしゃくはしますけど・・・・(笑

 

生存証明でした。失礼します。   

--------------------------------------------------------------------------------

デジカメ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081210()221847  

   世の中が不況になってきましたが、なんとかボーナスが出たのでこの際ということでデジカメを

購入しました。

これまで使っていたのは、いずれもJUNK(ヤフオク含む)のデジカメ2台でした。

1台は、SONYのCyber−shot DSC−P1(330万画素)

もう一台は、FUJIFILMのFinePix40i(400万画素)です。

しかしCyber−shotは、ピンボケに写るようになり、FinePix40iは電池収納部の

蓋がゆるんでテープで固定しないと使えないという状態です。

今回、購入したのはPENTAXのOptioM60(1000万画素)です。

なにせ安いのが一番の魅力でした。Hi

しかし、1000万画素あっても普段は使うことはないでしょう。HP用の画像でしたら100万

画素から300万画素あれば十分でしょうから猫に小判状態です。(笑)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re2:パネルデザイン 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200812 7()214653  

   清水さん、こんばんは。

 

>たしかに大型の液晶を使うと情報が多く表示できるので、便利ですね。

そうです、ありがたいことです。制御情報もWEBで探せば簡単に見つかります。

 

>私のTRXはいつも昔風の、STARとかコリンズとかのパクリ損ないですから(笑)

実は最初は、自分も昔風のデザインを考えていましたが気に入ったメータが見つからなかったので

現代風に変えました。全体としては、この前のRFTTG風のデザインにしようかとも思っています。

 

>この一週間、まったく半田ごてが温まりません。雑用もおおいのですが、DDSを完成させたら、なんだかちょっと脱力感に見舞われていることは確かなようです。

これは、ありますね。

しかし、そのうちふつふつと自作意欲が湧いてきますよ。それまでは、いろんな構想を楽しく練って

ください。

 

こちらは、この前頼んだ通販の商品がきたのですがその中でREにコパルの製品を頼んだのですが

今一感じがしっくりきません。(少し軽すぎる)

どこかにもう少ししっくりくるものがないか探してみるつもりです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------

re:パネルデザイン 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:200812 7()185047  

   伊藤さん

 

お久しぶりです。相変わらず仕事が早いですねぇ。プログラムなので、レイアウトが自由とはいえ、その「プログラムを書くのが億劫」というPWZとはえらい違いです(笑)。

 

たしかに大型の液晶を使うと情報が多く表示できるので、便利ですね。自作品ではここまで力の入った表示はあまりみたことがないので、期待しています。(私のTRXはいつも昔風の、STARとかコリンズとかのパクリ損ないですから(笑))

 

この一週間、まったく半田ごてが温まりません。雑用もおおいのですが、DDSを完成させたら、なんだかちょっと脱力感に見舞われていることは確かなようです。DSP以外にも真空管に先祖がえり(FR/-400リストアや7360多用の自作TRXとか)にも手をつけようかとも思ったり、K410ppのリニアアンプ(HPのトップによると、去年の今頃、いじっていたようです(笑))を再開しようか???悩みは尽きません。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

--------------------------------------------------------------------------------

パネルデザイン 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200812 5()211925  

   パネルデザインに関係して、少し大きいLCDを利用してSメータ・出力PO計・SUB周波数表示

RIT表示などをまとめて表示できるようにしてみました。

とりあえずは、必要なものは表示できるようになりました。表示デザインには少し不満があるので

作りながら変えていきたいと思っています。(プログラムを替えるだけですから簡単です)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

 Re:あらら、メール欄止まってたんですか。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200812 4()223619  

   サブオベ高橋さん。

 

HPからメール入れておきました。

届いておりました。返信しましたのでよろしくお願いします。

 

>今日はアッテネーターが届きましたが、エクアドルならではの珍事が・・・

なかなか大変そうですね。どちらの国も官僚主義はあるようです。Hi

 

>まぁねぇクリスマス近くですから、色々とねだられる事が多くなってきますんでぇ・・・・・

まあ、日本ではこういうことはまず無いので(我々庶民には)その点はいいようです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

あらら、メール欄止まってたんですか。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:200812 4()090152  

   伊藤さん>

 

というわけで、今、HPからメール入れておきました。

ダミーにはファン付けてあります。ただし動かしていません。150Wくらいまでは必要無いみたいですね。ともかくも、ほとんど反射が無いです。今、カウンターの誤差測定のために、5MHzOCXOを動かして継続測定してるんですが、この信号を受信機で聞こうとしますと、アンテナ繋がってる時は良いんですが、ダミーに繋ぐと、とたんに信号レベルが落ちて、ほとんど聞こえなくなります。

それほど高いものじゃないですし、パワー次第で放熱器を小さくすれば相当に小さく作れると思いますので、作っておいて損じゃないと思います。もう、あのでかい無誘導抵抗で作るのがバカバカしくなります。

 

私は仕事で400W級までいじらなけりゃなりませんので、この大きさですが、それでも持ち歩き用にしようかと考えています。

 

今日はアッテネーターが届きましたが、エクアドルならではの珍事が・・・郵便屋が一枚紙を持って来まして、おまえの荷が着いたから取りに来い、と・・・どうして宅配しないんだ、って聞いたら、四角い箱は宅配しないのお言葉。で、どんだけでかい箱で送ったんだ?って郵便局へ取りに行きました。あらら、出て来たのはEMSと同じクッション封筒。なんでこれ宅配しないんだ?って聞くと、重さが500g超えてるからだそーで・・・(810gでした) でも、まぁ、ここまでは普通の官僚主義。ID出して、二つ三つサインして持ち帰ろうとしたら、25セント払え・・・・

宅配したなら重量超過で払えも判るけど自分で取りに来て払えたぁどういうこった?って怒ったんですが、まぁ効果無し。まぁねぇクリスマス近くですから、色々とねだられる事が多くなってきますんでねぇ・・・・・   

 --------------------------------------------------------------------------------

Re:ありがとうございます。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200812 3()221818  

   みなさん、こんばんは。

 

サブオベ高橋さん

上手にいくといいですね。この場合は高調波はあまり影響しないと思いますので簡単なLPF位で

いいと思いますが、ここらの周波数で作るとなると簡単にはいきませんですね。Hi

しかし、それより455KHzあたりで使えるミキサが問題かもしれませんね。4066を使った

ミキサはいいですね。

 

>メアド入れておきましたので、宜しければご住所をメール戴けますでしょうか?

どこに入れられたでしょうか? 上のメール欄はスパム対策で止めてあります。

もしよろしければ、HPのメール欄からご連絡ください。

 

ダミーの上に乗っているのはファンでしょうか。120W連続10分でほんのり暖かい程度とはい

いですね。こちらは、よく出しても10Wくらいまでですのでおもちゃです。(笑)

 

最近は、パネルデザインをあ〜でもない、こ〜でもないと考えています。そんなときに、いつかは

使う時があるかなと仕入れておいたLCD(秋月で入手)を思い出しました。WEBで検索したと

ころ製作例が出ていましたのでATmega168に繋いで試してみたところ簡単に表示させるこ

とが出来ました。これを使ってサブ周波数の表示やSメータ表示が出来ないかと考えています。

さてさて、どうなりますことやら。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

  --------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:200812 3()063756  

   伊藤さん>

ご教示ありがとうございます。なるほど、そんな風にやればいいんですか。早速、ミキサー組んで

やってみます。うまくフィルター特性見えるように頑張ります。

しかし、そーなると、LOも組まなきゃいかんことになるわけですねぇ・・・・例のDDSLOにしてやってみます。

多分ですが、455KHzくらいなら、DDSVFOを基準にして、信号を微分、それを555のトリガーにして、431KHz50%デューティー矩形波を作って、4066を矩形波駆動する手が使えそう・・・ああ、しかし高調波切るのが大変かなぁ・・・・

ま、ごちゃごちゃ言ってないで取りかかってみます。

 

ところで、例のTr到着しました。メアド入れておきましたので、宜しければご住所をメール戴けますでしょうか?僅かですがお送り致したく思います。アンプを組んで試して戴ければ幸いです。

 

実は昨日まで、ダミーを作ってました。HenryRadio50Ω250Wという抵抗を買いまして、それが届いたんで、どんなものか好奇心で作り始めちゃいました。

17x12Cmの放熱器に直づけして、配線は紙エポの両面基板に50Ω(約3mm幅)の線路を作ってコネクターに繋いでます。試験では120W連続10分(それ以上はリグが持ちません)でもほんのり暖かい程度です。SWRは手持ちのメーターでは1.01以下です。周波数は28MHz

   --------------------------------------------------------------------------------

Re:ちょっと教えていただけませんでしょうか。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200812 1()205157  

   みなさん、こんばんは/おはようございます。

 

HC2KB>ちと頭がこんがらがってしまったので、お知恵拝借させてください。

サブオベ高橋さん、使っておられるオシロ/スペアナプログラムがどんなものかよくわからないの

ですが、一般的にスペアナの帯域外を測定する場合は、今回自分が実験したPBTの原理が使える

と思います。スペアナの帯域(0−48KHzとします)を455KHz±24KHzにする場合

LOは431KHzにしてMIXを通して455KHz±24KHzにします、そうしてDUTを

通して次にMIX(LOは同じ431KHz)で0−48KHzに変換すれば0−48KHzのス

ペアナで431KHz−478KHzまでが観測できます。こうすると、同期はずれることは無い

と思います。

しかし、良さそうなフィルタがころがっていますね。元は業務用の物でしょうからさぞかし切れの

いいフィルタではないでしょうか。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

  --------------------------------------------------------------------------------

ちょっと教えていただけませんでしょうか。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:200812 1()000630  

   みなさん、こんばんは/おはようございます。

 

ちと頭がこんがらがってしまったので、お知恵拝借させてください。

実はMacで使えるAF入力のオシロ/スペアナプログラムをPowerBookに入れてあるんですが、これを利用したいと昨日から考えています。最大スパンは48KHzなんですが、単純にミキサーを入れて高い周波数をスパン帯域に変換、48KHz幅を見る所までは理解出来ます。

さてこれを使ってフィルター特性を見たい場合、トラジェネはフリーランで良いんでしょうか?なんか、同期していないと帯域中にランダムに信号が現れる気がするんですが・・・・

トラジェネ側をスペアナ側よりも極端にゆっくりスイープして、ピークホールドかければ良いのかな?って気もするにはするんですが・・・

それと、スパンを広げるには、ミキサーのLOをスイープすれば良いと思うんですが、これには必ず同期が必要と思ってますが、間違っていませんでしょうか?

 

いえ、なんでこんな事のお知恵を拝借したいか、の理由がこの写真です。

久々に日曜日、誰かの誕生パーティーも無く(ん?そーいえば昨日何か言ってたなぁ・・・忘れよう・・・)ゆっくり出来るんで、台所の片隅にある作業場を片付けていたら出て来ました。確か、デッカかどこかの方向探知器に使われていたはずで、補修部品なのか外しなのか・・・・?

どーいうわけか、455KHzのフィルターは外しが手元に随分ありまして、NKD0.4KHz2.4KHzがごろごろと・・・確かムラタのSSB用セラフィルもどっかにあるはず・・・

コリンズメカフィルはF455 FA21 7126の記述があります。

    --------------------------------------------------------------------------------

Re:いろいろ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081130()225348  

   清水さん、こんばんは。

 

>一難去ってまた一難ですわ。

ご愁傷様です。でも、このトラブルが上手くいったときは快感に変ります。(何か危ない世界・・(笑))

>SSGの近傍ノイズ特性が良好ではないので、

8657Dでもダメですか。やはりDDSのものなのでしょうか。

この当たりの低い周波数は全くの未知数でしてよく判らない領域です。

 

>これが時間のかかるところですから、納得のいくまで「お悩み」ください(笑)。デザインは「愛着」に直結しますから。

まったくそのとおりでして、今楽しく悩み中です。(笑)

どこまでをパネル面にだすか、むずかしい問題です。

 

伊藤さんの「旬」だと思いますので、これからどんどんカウントアップされると思います。

「旬」といっていただくのはありがたいのですが、当の本人はかなりふけてきまして(笑)

かなりよたよたです。(大笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

いろいろ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081130()173913  

   伊藤さん

 

>バスSWによるDBM実験の記事がUPされるのを楽しみにしています。こちらも早く

>実験したいのですが、

 

一難去ってまた一難ですわ。このDBMでは4551215(RX)と1215455(TX)を共用しようと思っています。いまはAFの2トーン信号をほおりこんで、455でIMDを見ようと画策してるのですが、DBMをドライブするための低歪(と思っていた)バッファがDBMをドライブすると(負荷が重くて)歪を出す有様です。また、455のキャリアを8657Dで作っているため、455kHzに生成される2−トーンのDSBのIMDを見ようと思っても、SSGの近傍ノイズ特性が良好ではないので、どうも、1k+1.8KHzの2トーンだと、SSGの近傍ノイズにIMDが埋もれて見えません(-70dB以下はNG)。と、いろいろトラブルに遭っています。

 

 

>これからの作業工程が泥沼です。

 

これが時間のかかるところですから、納得のいくまで「お悩み」ください(笑)。デザインは「愛着」に直結しますから。

 

 

>50000番の切り番を自分でゲットしてしまいました。

 

おめでとうございます。いま、伊藤さんの「旬」だと思いますので、これからどんどんカウントアップされると思います。PWZのほうは峠を越えたので、これからはカウント量が減る一方かも(大笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

  --------------------------------------------------------------------------------

Re:バスSWのDBM 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081129()223133  

   清水さん、こんばんは。

 

>Audio SGにDCが重畳していたようでした。

原因が判ってよかったですね。自分もつい先日ありましたがこういうので失った時間が本当にもっ

たいないです。

 

バスSWによるDBM実験の記事がUPされるのを楽しみにしています。こちらも早く実験したい

のですが、これからの作業工程が泥沼です。まずは、バラしている1stLOを実装用に組直そう

と思っていますがそうするとパネルデザインを決定しなければいけません。そうすると、まだ未入

手のロータリーエンコーダを入手しないとデザインが決定できないということで、まずは足りない

部品関係を通販で頼もうと思っています。その間は、それとは関係無く作れるルーフィングフィル

タの後のPOSTAMP(もちろん謎のTRで)+2ndMIXをつくることにします。

 

先ほど、HPにIF関連の記事をUPしてUP状況を確認しようとHPにアクセスしたら、なんと

50000番の切り番を自分でゲットしてしまいました。びっくりです。

ほぼ3年での達成です。ご覧いただいた皆様に感謝します。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

  --------------------------------------------------------------------------------

バスSWのDBM 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081129()215550  

   以前にバスSWのDBMをいじっていて、キャリアサプレッションがNGだった件ですが、まことに恥ずかしい限りで、Audio SGにDCが重畳していたようでした。最初、わからずにSBMに組みなおしても(当然ながら)改善せず、途方にくれていました。ふと、Audio SGの端子が外れたら、キャリアが消滅したので、はっと気がつきました。つまらないミスで数時間は損した感じです。

 

バスSWによるSBMは進藤さんがCQに発表されていますが、DBMも簡単にできます。近いうちにアップしたいと思っています。しかし、SW素子にバスSWを使うと損失も少なく、大きな電圧振幅を扱えるので、かなり期待が持てますね。肝心のキャリアサプレッションも455kHzでは-60dBは楽勝のようで、いい感じです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

 Re:参考になりました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081128()21332  

   みなさん、こんばんは。

 

HC2KB>今回のトラブルは見てる方には非常に参考になります。

今回のトラブルは、自分でもいい勉強になりました。でもまあ普通にはめったにあるものでは無い

のではと思います。(運が悪かったみたいです。(涙))

 

>これ計算出来るスクリプト書けるんじゃないでしょうか?

おそらくWEBを探せばどこかにあると思います。(出来るだけ楽をしたい根性丸見えですね(笑))

 

>カウンターはソニーのテープドライブの箱に無理矢理組み込んでみました。こんな感じです。

おお、いい感じに仕上がっていますね。

最近は、パソコン関係のものがJUNKで出回ってきているのでうまく使えばいいケースになりそ

うですね。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

参考になりました。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081128()100643  

   みなさん、こんばんは/おはようございます。

 

今回のトラブルは見てる方には非常に参考になります。これ計算出来るスクリプト書けるんじゃないでしょうか?IF周波数を決めて入力すると、使ってはいけないLO周波数を羅列する、なんていうスクリプトですが・・・・

 

私の方は到着したキットのうち、カウンターを組み立てました。仕事の修理でLOが出てないクサイのがありまして、それを測定するためですが・・・・DDSはまだです。どうも部品が揃わないと前に進めないクセがありまして・・・・・ATTを待っています。

しかし、この街、コネクターが入手出来ない・・・オスはあるんですが、座が無い・・・困ったもんです。

 

カウンターはソニーのテープドライブの箱に無理矢理組み込んでみました。こんな感じです。

    --------------------------------------------------------------------------------

re2:最悪の選択・・・ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081127()224856  

   清水さん、こんばんは。

 

>Loの高調波をLPFで減衰させても、もともと非線形なミクサーで高調波は発生しますから、

これが原因だろうと思います。これも原因が判ってしまえばな〜んだ ですが結構悩みました。

ジャンクで入手出来る水晶にはこういう整数倍の周波数関係になるのが結構あるので気を付けない

といけません。

 

これで、なんとかIF部のメドがついたので次に進めます。次は、バスSWを使ったSSB検波か

なとも思いましたが、取りあえずはDBMで検波して全体を繋げてスプリアスの確認が先かなとも

思っています。

あ、でもその前にバラしてしまった1stLOを実装用に仕上げないといけません。

画像は、今回作った9.83MHzのフィルタの特性です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:最悪の選択・・・ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081127()213646  

   伊藤さん

 

症状を拝見して、PBT用周波数関係を考えたのですが、たとえば、入力IFの2倍波(=10.24MHz)をLocalの3倍波(=23.04MHz)から減算すると、これが12.8MHz(=PBTのIF周波数)になるようですね。多分、Loの高調波をLPFで減衰させても、もともと非線形なミクサーで高調波は発生しますから、IF5.12MHz、LO7.68MHzではぴったりセンター周波数にした場合はIF基本波に重なって見えませんが、周波数シフトさせるとスプリアスが見えてくると思います。おなじような周波数関係がある分だけ、スプリアスが増えるのでは?と思います。(仮定が合ってるかな??)

 

たしかに偶然とはいえ、n×IF=m×LOの関係があると、IFにスプリアスがでるのが理解できました。でも、トラぶっても、フィルタ周波数を変えて、ささっと解決してしまうあたり、さすが伊藤さんです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

最悪の選択・・・ 3 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081127()205345  

   みなさん、こんばんは。

 

結局PBT用のフィルタを9.83MHzで作りLOを14.95MHzとしたところスプリアス

の呪いからは開放されました。

 

ただこの14.95MHzのLOは14.985MHzの水晶を無理やりVXOしていますので

少し安定度が悪いです。(悪いといっても10Hz程度動く程度ですが)

これようの水晶を特注すれば問題ないのでしょうが、今回は出来るだけ手持ち部品を活用したいの

でこのまま使ってみます。どうしてもダメなときは、水晶屋さんに作ってもらうことにします。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

最悪の選択・・・ 2 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081126()230747  

   7.68MHzのLOにLPFを入れて高調波を、−50dbm程度下げてみましたがスプリアス

は少し小さくなった程度でした。

そこでIFを5.22MHzにしてLOを7.58Mhzにしてみたところスプリアスはまったく

観測されませんでした。

 

どうやら解体的出直しが必死の情勢です。とほほ・・・

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

最悪の選択・・・ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081126()20489  

   みなさん、こんばんは。

 

PBTの実験を続けていましたが、選択した周波数関係が最悪かも・・・・

IF周波数を5.12MHzにしてPBTの周波数を12.8MHzにしたのでLOは7.68MHz

にしましたが、5.12M×3=15.36MHz 7.68M×2=15.36MHz

一緒なんです。(気が付くのが遅い)

そんなで下の写真のようなスプリアスが・・・・

ぴったりの時はないのですが、PBTを働かせるとスプリアスが出てきます。

ここ2日間くらいこれで悩んでいました。

LPFを入れるぐらいで解決すればいいのですが、それでもダメなら作り変えです。(涙)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSキットが来ました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081125()230245  

   みなさん、こんばんは。

 

サブオベ高橋さん、荷物が無事とどいたようでなによりです。日本からエクアドルまでは何日位い

かかるのでしょうか。

新しいものが手に入って、さあこれから作るぞというときのワクワク感がたまりません。(自分だ

けかもしれませんが(笑))キットですから動作は問題ないでしょうが、どのように実装するかで

結構悩んだりしますね。いい物が出来ますよう祈っています。

 

eBayVN10KNっていう、VN66の遠い親戚みたいな石(もっと小さいですが)が出てまして、

VN66は、清水さんがSBMで驚異的なIP3のMIXの実験をされています。最近は入手困難

なようですから代わりのものがあればFBですね。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

DDSキットが来ました。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081125()170636  

   こんばんは、みなさん。

貴田さんからの荷物が届きました。やっとこれで始められます。カウンターも一緒に買いましたので、まずはこれから。昔のソニーのDigitalテープメディアがほぼ新品で物置に眠ってましたんで、その中へ入れる事にします。取りあえず、レベル計もその中に納めようか、と思ってます。

 

AGCアンプは手持ちにSL1611という大昔の広帯域アンプICがありますので、それでやろうかと。

カタログスペックでは50dB1段程度はかかるみたいです。ただ、このアンプ、入力2K、出力150Ωなんですよねぇ・・・・入力はトランスで整合させて、出力はバッファ一入れて、エミッタフォロワかなぁ・・・・

 

ところで、eBayVN10KNっていう、VN66の遠い親戚みたいな石(もっと小さいですが)が出てまして、今監視中。TO921815と同じ)に金属製のタブが付いてます。一応データーは見たんですが、FETの電源なしミクサーに良さそうな気が・・・・   

--------------------------------------------------------------------------------

Re:MC1350 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081124()223723  

   清水さん、こんばんは。

 

MC1350の件、了解です。AGCの時定数関係は実際に聞いてみないとなんともいえないので

取りあえずはこれで進んでみます。

 

バスSWのDBM上手くいくといいですね。

こちらも、このIFが一段落したらバスSWDBMを使ったSSB検波回路に進む予定ですが、

もう少し先になりそうです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

MC1350 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081124()215212  

   伊藤さん

 

>MC1350ですが、ノイジーなのは判って

>いたのですがどうもそれ以上にC/Nが悪いようです。清水さんが、HPに書いておられ

>るよりはかなり悪いようです。MC1350のC/N対策にはなにかこつがあるのでしょ

>うか。

 

私の感覚ではMC1350がノイジーとは感じなかったのですが・・・・。伊藤さんの写真ですが、平均化すると、ノイズの部分とキャリアの比は20dBくらい取れているように見えます。私とのの差が5dBくらいはありそうですが、SSGの出力偏差を考えると、もしかしたら、そんなに差はないかも知れませんよ。ただ、伊藤さんのBPFのほうが少し広めのようですね。 それから、AGC回路は、一応動いてはいますが、うるさい方には物足りないと思います。アタック−レリーズに対して最適化されていませんので。このあたり、じっくりいじりこんでみたいのですが、MC1350だと限界があるかもしれません。

 

今日は気を取り直して、バスSWのDBMを組みなおしてみたのですが、キャリアリークが多く、なんとなくすっきりしません。少し勉強しないといけないようです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:LOW-IFミクサー 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081124()091923  

   清水さん、おはようございます。

 

先週は、当地でも初雪が観測され季節が一歩進んだ感じです。

 

>半日かけて作ったのはいいですが、まともに動作を見る前に過電圧をかけてしまいご昇天されました。最近になくめげています(しゅん)。

清水さんでも、こういうことがあるのですか。こちらはしょっちゅうですが(笑)

 

でも、こういうときは結構めげますね。バスSWのDBMはこの前高周波でダメでしたのでその基盤

を使ってSSB検波に使おうかと思っています。これは、以前CQ誌にDWM進藤さんが発表され

ています。(LowBand受信機の記事中 2006年8月号)

 

>もう少しで受信実験ができそうですね。感度が出て、スプリアス受信の有無を確認すれば、ほっと一息つけますね。

そうですね。亀の歩みですが少しずつ進んでいます。MC1350ですが、ノイジーなのは判って

いたのですがどうもそれ以上にC/Nが悪いようです。清水さんが、HPに書いておられるよりは

かなり悪いようです。MC1350のC/N対策にはなにかこつがあるのでしょうか。

下の画像は、0.27uVrmsを入力したものです。

 

AGC制御回路は、清水さんの回路をそのまま使わせていただこうと思っています。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

LOW-IFミクサー 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081123()211726  

   DSPの処理できるLOW-IFを12〜15kHzとすると、455kHzからそこまで変換するミクサーが要ります。いろいろ物色中なのですが、IPの高いものがいいと思ってはいるのですが、なかなか低い周波数を入出力できるBMが見当たりません。さて、どうしたものかと思って、バスSWを用いたDBM(ダイオードの代わり)やSBMを試そうと思って、半日かけて作ったのはいいですが、まともに動作を見る前に過電圧をかけてしまいご昇天されました。最近になくめげています(しゅん)。

 

伊藤さん

 

PBT回路が動作したようで、よかったですね。そういえば、通過帯域の変化って、私のTRXでは取得していなかったみたいです。聴感上の変化がスムーズにいったので、それでよしとしてしまいました。MIX、LO、FILができてIFができると、もう少しで受信実験ができそうですね。感度が出て、スプリアス受信の有無を確認すれば、ほっと一息つけますね。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:軍用トラッキングフィルター 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081122()22372  

   みなさん、こんばんは。

 

HC2KB>今年8月、日本へ行った、練習帆船グアヤスの通信/電子機器もいくつかは私がやったものです。

すごいですね。こちらも一応プロの免許は持っていますが今は全く違う仕事をやっています。

この道の仕事をされている方をみるとうらやましい限りです。Hi

 

>ところで、さっきeBayMRF581なるTrを衝動ぽちっとしちまいました。

スペックをみると、よさげな石ですね。いい感じのアンプが出来そうな感じですね。

 

こちらは、PBTを相変わらずつついていますが回りこみ対策をあれこれしていましたが結局作り

直したほうが早いという結論になりまして、TR(2SC2348)をあきらめてMC1350を

引っ張り出してきました。どうやら使えそうなメドがたってきました。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

軍用トラッキングフィルター 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081122()072257  

   しみずさん、伊藤さん、こんにちは。

 

しみずさん:

軍用のトラッキングフィルターは元々、ESMに対する妨害除去用ですので、帯域はそれほどのものではありません。構成は18組の独立したLPFHPFを組み合わせていますが、その前後に謎の箱が付いています。これが何か判れば真似出来るんですが・・・・・

LPFHPF7ポールくらいで減衰極は付いてません。全体の大きさは昔のFT401より一回り大きいくらいの筐体で、これが6個並んで、200MHzから9.4GHzまでを切り替えて(あるいは複合)でカバーしてます。イタリア製ですが、原型はハリスのようです。

まだ、解析できてないんで、解析してみたら無理って事も・・・・可能性としては、BPFをかぶせて、455KHzに落として(手持ちXFilの関係)フィルターで切って、12KHzに落とすほうが大きいかも知れません・・・・・でもやりたいですね、直接12KHz

 

伊藤さん:

ご教示ありがとうございます。その方法でやってみます。

海軍は仕事(軍艦にも航海用に民生品のレーダー積みますので)で繋がりがありまして、貸しは大分作ってありますから、多少の我が儘は効きますです。今年8月、日本へ行った、練習帆船グアヤスの通信/電子機器もいくつかは私がやったものです。

 

ところで、さっきeBayMRF581なるTrを衝動ぽちっとしちまいました。スペックシートによれば、

IMax200mAPd1.88wNf2dB500MHzft5GHzっていう、とんでもないスペックの石みたいです。10本ありますので、お裾分けというか、性能検証にお送りしようかと考えております。

この石のスペックシートにIIP3のカーブがありまして、NFなしのエミッタ接地、500MHz300KHz

セパレーションで+35dBとなってます。Vceo18VVcbo36Vですから、あまり華奢な感じでもありません。ともかく受け取ったら、勝手に送らせていただきますので、宜しくお願いします。   

--------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSLOCAL完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081119()234512  

   清水さん、こんばんは。

 

>クロックがVCOのFT9000に対して、LAO式VCXOの方が性能が上です!

やはりDDSは、クロック純度が大事だということのようです。

 

DSP関係は、まだ入り口のドアのノックもしていないのでよく判らないのですが455Kでも

使えるものが出ているのですか。FPGAも名前を聞いたことがある程度なので世の中の動きに

かなり遅れていますね。そのうちなんとかな〜るだろ〜う でぼちぼちやります。(笑)

ということで清水先生の進捗が楽しみです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謎のTrらしきもの発見。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081119()232638  

   こんばんは。(おはようございます)

 

>謎のTrらしきもの、eBayにて発見しました。

たしかに、これはよくにていますね。(PIN接続も同じようです)

元は、3140でどこか向けにカスタム品として出荷されたものかもしれませんね。

 

>海軍には良く出入りしておりますので、そこのスペアナ使うべく考えておりますが、家から車で40分・・・・

すごいところに、つながりがあるのですね。軍のものでしたらいいスペックのものがあるのでしょうね。

 

DDS−SGはキットを購入されるので位相ノイズ等はほとんど決まっているので後は、出力のLPF

やAGCアンプの調整ということになるのではと思います。

LPFはトロイダルコアを使うと、ある程度の性能は保証されますので作りぱなしでもOKだと思います。

出力レベルは、簡易レベル計でも使って調整しておいて最後にしっかりした測定器で(海軍かな)

確認すればいいのではと思います。

 

中国製のスペアナですか。最近は中国製でいろいろ問題がありますので どうも中国製にはいい

イメージがありません。(スペアナに殺虫剤は入っていないでしょうが(笑))

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSLOCAL完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081119()223022  

   伊藤さん

 

>下の写真は、同じ条件でみたものです。

 

うーん、うなってしまいました。伊藤さんのDDSの方が残留雑音が3-4dB低いですね。クロックがVCOのFT9000に対して、LAO式VCXOの方が性能が上です!

 

>いよいよ始まりますね。どのような展開になるのか楽しみです。

 

どーせ、いつもの独りよがりですから期待しないでください。世の中の動きはPC+192kHzのサウンドカードで遊ぶか、あるいはアナデバのBlackfinを使うか(こいつは固定小数点なのでめっぽう速いので455IF処理も可能)、あるいはFPGAで高度な処理をするか・・・らしいのですが、私はドシロートなので、使い慣れた浮動小数点のバカチョンDSP(←制約が少ないという意味です)でしこしこつたないプログラムで遊ぼうと思っています。IF45MHz→455kHz→15kHzのトリプルコンバージョンを想定しているので、なんだかFT9000に似てきました。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

re:DDS発送されました。 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081119()220933  

   HC2KB/サブオペ高橋 さん

 

>HF50MHZRFのトラッキングフィルターのみでいきなり12KHzに落として(イメージ

>リジェクションミキサー)、PCのオーディオカードで変復調という計画があります。

 

がんばってください。イメージリジェクションミクサーのイメージ周波数における減衰を30dBとして、残りをHFトラッキングフィルタ(どのようなものか想像ができませんが)で確保するというところでしょうか?IF=12kHzのイメージといえば受信周波数に対して24kHz離れなので、HFのその離調周波数で30dBも40dBも減衰できたらすごいことですね。さすが海軍ご用達?

 

PCのソフトはいろいろあるので、よりどりみどりでしょうね。私の場合、その手のソフトの動作が見えないために、いじってもすぐに飽きてしまいましたが、やっぱり、PCが無線機の代わりをするというのが心情的に許せなくて(大笑)。あくまで、主は無線機、DSPはおまけ・・・・で、アルミ無垢の極上フィーリングのダイヤルを回す楽しみがHAMの原点なのかなぁと勝手に思っています。

 

>しみずさん、DDSLOCAL拝見しました。凄いスペクトラムですね。アマチュアの域を

>超えていると言えばいいのか、はたまた、アマチュアだから出来たと言えば良いのか・・・

 

いえいえ、まったくそんなことは無いですよ。AD995Xを動作させることができれば、ほとんど何も考えなくても、こんな特性になりますよ。偉大なのはアナデバのエンジニアであって、こんないいチップを開発してくれて本当に感謝感激です。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

謎のTrらしきもの発見。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081119()124434  

   こんばんは/こんにちは。

 

謎のTrらしきもの、eBayにて発見しました。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=7619355553&_trksid=p3907.m32&_trkparms=tab%3DWatching

 

2SC3140が型番で、ベースが切り欠きになっています。製造は同じNECですね。

このページ

http://www.datasheetarchive.com/search.php?q=2SC3140&searchtype=default&p=1

で、2番目のNECのものがデーターのようです。1番目、三菱のものは3240の間違いです。

同じものかは判りませんが、特徴は合致しています。謎のTrの表記は、これにあるNEL番号かも知れません。

 

とりあえず、それほど高価なものでもありませんので、落札してみようかと思っております。

 

>いいDDS−SGが出来ることを祈っています

ありがとうございます。しかし、スペアナがありませんので、これから何か測定方法を考えなければいけません。海軍には良く出入りしておりますので、そこのスペアナ使うべく考えておりますが、家から車で40分・・・・

eBayに中国製と思われる、1GHzくらいまでのスペアナが$500くらいででてるんですが、思わずポチっとしてしまいそうになるのがコワイ・・・・・・・

 

それでは。   

Re:DDS発送されました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081118()215732  

   みなさん、こんばんは。

 

>伊藤さん、PBT楽しみが増えたと思えば・・・・

HiHi あんまり、すんなりといったのでは楽しみがありません。たっぷり楽しみましょう。

 

貴田さんのところのDDSが発送になったようで到着が楽しみですね。

これまで9851と995×を使ってみましたが、出力レベルは、発振帯域の上下でそんなに差は

ありませんでした。AGCアンプも簡単な回路で済むのではと思います。

 

eBay見てましたら、NortonAmpに使えそうな石が結構出てました。

究極の特性を出そうと思わなければ(+40dbm程度であれば)探せば、結構いろいろあるので

はと思います。

もし入手された石でいい結果が出ましたぜひレポートお願いします。

 

いいDDS−SGが出来ることを祈っています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

DDS発送されました。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081118()001239  

   みなさん、おはようございます。

 

しみずさん、DDSLOCAL拝見しました。凄いスペクトラムですね。アマチュアの域を超えていると言えばいいのか、はたまた、アマチュアだから出来たと言えば良いのか・・・

 

伊藤さん、PBT楽しみが増えたと思えば・・・・

 

昨日、貴田さんから発送の連絡がありました。1週間くらいでこちらに着くとは思うのですが・・・

楽しみに待とうと思います。作り始めたら諸兄のお力を仰ぐ事度々、という状況になりそうですので、宜しくお願い致します。

すでに、昨日、eBayにてプログラマブル・アッテネーター4個$38で落札しまして、SGにする準備着々。DDSVFO出力にAGCアンプを入れて、+20dBm+/-0.5dBくらいを目標にしようと考えております。アッテネーターは99dB2ヶと116dBバイナリ2ヶですから、十分かと・・・・ジャンクみたいですから、全部動けば、ですが・・・

ところで、eBay見てましたら、NortonAmpに使えそうな石が結構出てました。2N5109MRF545なんかが使えそうな石です。2N5109ft1400 MHZ3WNF1000MHz3dBという規格です。

今回はアッテネーターとダミー用の無誘導抵抗が主眼でしたので、買いません(もうお小遣い無しです。)でしたが、次にはいくつか入手してみようと思っています。無誘導抵抗はHenryRadioeBayにショップ開いてまして、50オーム、250W(放熱器)4GHzまでのものを$27で入手しました。

 

しみずさん>DSPTRXにつなぐようで、期待してます。DDSVFOが出来たら、HF50MHZRFのトラッキングフィルターのみでいきなり12KHzに落として(イメージリジェクションミキサー)、PCのオーディオカードで変復調という計画があります。トラッキングフィルターは軍用のまねで作るつもりですが、今、海軍に実物の余ってるヤツを暫く貸せ、と強請ってます。(笑

ついでにスペアナも強請ってみようかなぁ・・・・・・・(笑

 

この先、作り始めたら度々お世話になると思います。どうか宜しくお願いします。

それでは。   

--------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSLOCAL完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081117()232826  

   清水さん、こんばんは。

 

FT9000の情報ありがとうございます。

 

>ちょっとスペクトルが広がり気味かなぁ?というところでしょうか。クロックがVCOのせいかもしれません。ただ、広帯域のスプリアスは不明です。

同感です。画面から判断するとアドバンのスペアナのようですからVXOをクロックにしたこちら

のDDSのスペクトラムと比べて広がっているのでそのようです。

下の写真は、同じ条件でみたものです。

 

>やれるときにやればいいや・・・って感じでやっています。

そのとおりですよね。 ぼちぼち ぼちぼち やりま〜す(笑)

 

>以前にアナウンスしたとおり、DSPをTRXに接続してみたいと思っています。

いよいよ始まりますね。どのような展開になるのか楽しみです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re4:DDSLOCAL完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081117()222959  

   伊藤さん

 

>FT9000はそういう構成になっているの

ですか。スプリアスがどうなのか気になるところですね。

 

大まかな特徴は↓でわかります。

 

http://www.standard-host.com/9000performa.pdf

 

多分、14MHz用のローカル出力の近傍スペクトルだと思いますが、写真が載っています。ちょっとスペクトルが広がり気味かなぁ?というところでしょうか。クロックがVCOのせいかもしれません。ただ、広帯域のスプリアスは不明です。

 

>どうも最近は、少しスランプでして亀の歩みです。Hi

 

そういう時もありますよね。私は、アマチュアの慰みごとですから、やれるときにやればいいや・・・って感じでやっています。

 

次のお遊びは何にしようか迷ったのですが、だいたい決まって、実現方法の下調べを開始しました。以前にアナウンスしたとおり、DSPをTRXに接続してみたいと思っています。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:DDSLOCAL完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081116()204031  

   清水さん、こんばんは。

 

>FT9000のブロック図を見ていたのですが、

最近メーカー製の無線機の情報は、ご無沙汰でしたがFT9000はそういう構成になっているの

ですか。スプリアスがどうなのか気になるところですね。どなたか持っておられるかたの情報でも

あれば聞いてみたい感じです。

 

>酔狂でなくて発狂のくだりは大笑いしました。

こういう話題を、笑い飛ばせるのがアマチュアの特権ですね。ダメだったらさっさと尻尾を巻いて

逃げ出せますがプロではそうもいかないでしょうから。(笑)

 

PBTのほうは、少しシールドを強化してみます。

どうも最近は、少しスランプでして亀の歩みです。Hi

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:DDSLOCAL完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081116()112450  

   伊藤さん

 

>DDSLOCAL完成おめでとうございます。!

HP拝見させていただきましたが、きれいに出来ていますね。

 

お褒めいただきありがとうございます。久しぶりの「完成品」になりました。

 

>そのとおりでしょうね。おまけにDDSを2つも使うのでは酔狂を通り越して発狂ですね。(爆)

 

FT9000のブロック図を見ていたのですが、同じような構成(400MHz帯CLOCKのDDSローカル)でオールウェーブ受信ができるようですが、妨害はないのでしょうかね?スペック表にはイメージスプリアスレスポンスがあるようですが、これって、ルーフィングフィルタやトップBPFのイメージ周波数における減衰量で決まりますから対処は比較的簡単です。もし、オールウェーブ受信時、なんのスプリアスも受信しないのであれば、このあたりがプロとあまり考えてないアマチュア(←私のことです(笑))の違いでしょうね。

 

酔狂でなくて発狂のくだりは大笑いしました。私はIFが比較的低い45MHzだったので、なんとか「事なき」を得たのかもしれませんが、IFが70MHz以上のケースで(ローカルも周波数が高く、余計なスプリアスが出やすいかもしれません)、それも2個もDDSを使って、OKだったら、これこそ賞賛の嵐ですよ!頑張ってください!!!

 

>こちらは、BPTをつついていますが今一です。

 

伊藤さんのことですから程なく解決すると思います。焦らず、じっくりやりましょうや。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 --------------------------------------------------------------------------------

Re:DDSLOCAL完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081115()214143  

   清水さん、こんばんは。

 

DDSLOCAL完成おめでとうございます。!

HP拝見させていただきましたが、きれいに出来ていますね。おまけにスプリアスも無いとのこと

でなによりです。

 

>DDSをアップコンバージョン機のローカルに使おうなんて酔狂なことをするときは、「だめもと」くらいの気持ちで取り組んだほうがいいかもしれません(?)。

そのとおりでしょうね。おまけにDDSを2つも使うのでは酔狂を通り越して発狂ですね。(爆)

でも清水さんの道しるべがあるので頑張ってみます。

 

こちらは、BPTをつついていますが今一です。

下の写真は、PASSBANDを変化させたときのものですがどうも配置配線が悪いようです。

もう少し実装関係を考慮する必要がありそうです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

修正:DDSLOCAL完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081115()20592  

   誤:最初は、3.5みたいなHFローバンドが、ローカル周波数に近いので

 

正:最初は、3.5のようにHFローバンドの場合、第一IF周波数が第一ローカル周波数(DDS発振周波数)に近いので

 

です。読み返さないで投稿すると、よく独りよがりな文章を書くことがあります。ご容赦ください。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

DDSLOCAL完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081115()154543  

   DDSのローカルが完成しました。

一応、全バンド(といっても3.5/7/14/21/50)でまともです。50以外は受信スプリアスなしで、50は2MHzで3箇所でした。まぁまぁOKでしょう。聞いたかんじは、PLLの内臓ローカルとほとんど差はないようです。いずれも近傍C/Nは極上なので、これ以上の高性能化は不要と思われます。スプリアスについては、最初は、3.5みたいなHFローバンドが、ローカル周波数に近いので、BPFの効果があまりなくて苦戦するかなと思いましたが、結果オーライでした。ただ、これもたんなる偶然の幸運かもしれませんので、DDSをアップコンバージョン機のローカルに使おうなんて酔狂なことをするときは、「だめもと」くらいの気持ちで取り組んだほうがいいかもしれません(?)。

 

文字入れも終わりましたので、ここらでアップコンバージョンDDSローカルは完成にしたいと思います。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:PBTはやってみたいです。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081112()22385  

   サブオペ高橋さん、こんばんは。(おはようございます)

 

>実物はフィルター部だけで、ちょっとした無線機なみの大きさですけれど・・・・

すごい回路ですね。こちらのPBTはしごく簡単にやるつもりです。Hi

今日は、それようのX’talフィルタを作りました。下の写真のものです。ごく普通の特性です。

これをDBMでサンドして前にメインのフィルタをつけてLOを可変すると通過帯域幅が1KHz

くらいまで可変できましたのでSSB用としては十分だろうと思っています。

 

>ところで、profileを見せて頂きましたら、なんと伊藤さんとは同期なんですね。私は28年早生まれです。

そうでしたか、同期とは奇遇ですね。尚更よろしくお願いします。

 

使い捨ての件ですが、少し書き方が悪かったようで反省しています。

>メーカーさんは修理を基板交換で行うことを前提にしていますが、

これを前提に書いたのですが、その交換基盤自体が入手困難ではどうにもなりません。

日本のぬるま湯にどっぷり浸かっている自分を反省しなければいけません。

 

>しかし、最近のメーカーさんの製品は、何か、考察不足の感が否めません。

日本でも技術系を目指す学生が減少しているようです。昔の職人気質の塊のような傑作はたぶん

もう出てこないのでしょうね。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

  --------------------------------------------------------------------------------

PBTはやってみたいです。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081112()011938  

   おはようございます。

 

PBTは良いですね。ただ、手間が・・・・私は暇ができたら(いつなんだろ?)RFトップの前をトラッキングフィルターにしたいと思ってます。軍用のESM用受信機でやってるのがありまして、まねしてみようと思っていますけれど・・・・回路図を入手(Restrictedって全ページに書いてあります。(笑))したんで、ぼちぼち解析してます。実物はフィルター部だけで、ちょっとした無線機なみの大きさですけれど・・・・

ところで、profileを見せて頂きましたら、なんと伊藤さんとは同期なんですね。私は28年早生まれです。

 

>使い捨て:

まぁ、判らないわけじゃないですけれど(商業的には)船舶通信の場合、人命がかかりますから、割り切るってわけにも行きません。この国ではまだ国内にそういう産業がありませんので、壊れますと2ヶ月、3ヶ月その装備無しになることもままあります。幸い、海が日本のように荒くはありませんので助かっていますが、修理できるなら、数時間で済みます。メーカーさんは修理を基板交換で行うことを前提にしていますが、いくら補修部品とはいえ、輸入したものを大量にストックする事が可能な代理店は世界でも両手の指で足りるくらいですから、結局、ハンダこて振り回す事になります。

 

しかし、最近のメーカーさんの製品は、何か、考察不足の感が否めません。以前(といっても数年前ですが)出したHFTRCVRで、放熱設計で大間違いをしてまして、PAの飛ぶこと飛ぶこと・・・熱流量計算まで付けて、改善お願いして、こちらでは独自の応急対策を新品に施して、なんて事がありました。最近でも、レーダーですが、スキャナーにCPUを配置して、インテリジェントにし、シリアルデーターでパルス長や間隔をやりとりする方式のものが出てきたんですが、マグネトロンを使っていますので、CPU基板近傍で3000Vを超える先頭値のパルスがアース共通で発生するわけで、これによる誤動作対策が山ほどのアース配線の追加という笑えない状況があったり・・・・

 

それでは。 

 Re:エクアドルの自作環境 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081110()202724  

   サブオペ高橋さん、みなさんこんばんは。

 

バスSWの情報ありがとうございます。バスSWMIXはこの前フェアチャイルドの製品で見事

撃退されたので(LOが100MHz近辺での話ですが)当面は追実験の予定はないのですが、

東芝の製品の入手先を調べたところ何件かヒットしましたが最低ロットがかなり多いので当面は

見送ります。

 

>日本から見て、およそ30年は遅れています。

そうですか、そんなに送れていますか。

 

>日本の船舶電子機器のジャンクが入手できますので、それからの外しでやってます。外しでした>ら通信工業規格のXtalFilとか、DBMとかごろごろと(笑

>でも最近は船舶通信機も質が落ちまして、アマチュア機器と同レベルの部品が使われているのが多くなってきました。

まあ最近は、修理して使うのではなく使い捨てでしょうから致し方ないことだと思います。

 

 

こちらは、PBTの実験をやっています。

出来るだけ、手持ち部品を活用しようと考えて手持ち水晶の中から12.8MHzでフィルタを

作り7.68MHzの水晶をVXOしてみようということにしました。

ざっと実験したところ、7.68MHzの水晶は±1Khz位動いてくれましたのでSSB専用

機としては十分なようです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

エクアドルの自作環境 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:20081110()022258  

   伊藤さん、こんにちは。

 

50dBm/IIP3ですか・・・凄いですね。私の知る限りでは、JRCに短波用の受信信号分配機がありまして、これがプリアンプ無しで46dBmでしたか・・・・アンプでそれを超えるのは凄いと思います。

バスSWMixはやってみたいと思っていますが、測定器がないことにはどうにも・・・ちょっと調べてみましたら、東芝辺りにTTL/CMOSレベルで250MHzを超えるものがあるようですね。

www.semicon.toshiba.co.jp/docget.jsp?dnum=BCJ0014&type=catalog

 

エクアドルの自作環境:

日本から見て、およそ30年は遅れています。半導体の流通は99%が修理用途ですね。ガラスエポキシ生基板は市販されてません。しかし、一番困るのは、そういうものではなくて、抵抗、コンデンサの類です。入手可能なのはカーボン1/4w、フィルム、円盤セラ、低質ケミコン・・・etc

金皮、酸金、積層セラ、ディップマイカ、高級ケミコン、タンタル、全て簡単には入手不可です。

私は仕事の関係で、日本の船舶電子機器のジャンクが入手できますので、それからの外しでやってます。外しでしたら通信工業規格のXtalFilとか、DBMとかごろごろと(笑

でも最近は船舶通信機も質が落ちまして、アマチュア機器と同レベルの部品が使われているのが多くなってきました。まぁ、ICOMさんがOEMで作ってるような状況なんで・・・

 

古い無線機、受信機なんかも手元にありまして、古野電気さんの63年の銘板が付いた受信機(多分、小林無線のOEMと思われますが・・・)とか、ごく初期の27MHzSSB漁業無線機とか・・・

いつかレストアしてやろうと思っていますが、いつになるやら・・・   

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謎のTr訂正です。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200811 9()210255  

   サブオペ高橋さん、こんばんは。

 

>もし、同等の素子スペックでマッチドペアだと、NortonAmpの性能が上がるんではないでしょうか?

マッチドペアだと、性能は向上するとは思いますがペアでなくてもプシュプルかパラレルにすると

かなり性能は向上するだろうと思われます。おそらくIIP3>50dbmも可能だろうと思いま

す。その性能を生かしきれるMIXは、HF帯の低いほうだとバスSWMIX等である程度は対応

できると思いますのですごいものが出来そうな感じはあります。

 

エクアドルの自作環境は、かなり厳しいようですね。日本にいると必要なものはほとんどすぐ入手

出来ますので、その点感謝しないといけません。Hi

 

木田電子さんの、DDSキットを注文されたようでいいSGが出来るといいですね。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

うわ、また間違えてる。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:200811 9()021226  

   すみません、しみずさんのコールが間違ってました。お詫び致します。   

--------------------------------------------------------------------------------

謎のTr訂正です。 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:200811 9()020447  

   JR1RWZ/しみずさん、初めまして。

実はOMのページも読ませていただいております。大変興味深い記事ばかりでいつも参考にさせて戴いております。

 

表題ですが、その後Webで調べて間違いに気付きました。ECG76MPTO393.5Wと書きましたが、これはECG77の間違いでした。どうもECG76そのものにマッチド・ペアが存在するようです。Webで発注できるようですが、ここまで送ってくれるかどうか?米国か中国の部品屋のようです。

ECG番号は互換を含めていますので、同一番号で複数の素子がリストされます。ですから、同一型番でないTrECGでは同じ番号になります。

もし、同等の素子スペックでマッチドペアだと、NortonAmpの性能が上がるんではないでしょうか?

 

閑話休題:

さきほど、JA5IBB貴田電子設計さんにDDSキット発注のメールを送りました。こちらまでEMSで送っていただけるそうです。これで、やっと真空管式SGから解放されます。さすがにこちらの環境では諸兄のように、素子を入手して基板から起こすのは無理ですので(生基板自体が有りませんです。)、キットを組み立てる事に致します。まだまだ駆け出しですが今後とも宜しくお願い致します。   

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:謎のTrですが・・・ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200811 8()230720  

   清水さん、こんばんは。

 

>NECのものばかりが目に付きます。

言われてみるとその通りですね。この分野ではNECが頑張っていたということでしょうか。

ということは、どこかにまだお宝が眠っているのでは(笑)

 

>さて、DDS-LOCALも最終段階にきました。今はまだEXTクロックで動作させていますが好調です。

いい按配のようですね。スプリアスはどうでしょうか、出ないことを祈ってます。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

Re2:謎のTrですが・・・ 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:200811 8()212943  

   サブオペ高橋さん、はじめまして。

伊藤さん、こんばんは。

 

この形状のTRってCATV用が多いようですね。fTが2-3GHzで、Pcが3-7Wのものが2SC1000番台にけっこうありますね。1043125112551595とか。。。NECのものばかりが目に付きます。NECの0502-07なる24円のTRも形状からして同類のような気がしています。

 

さて、DDS-LOCALも最終段階にきました。今はまだEXTクロックで動作させていますが好調です。明日にはOCXO基準のVCXO-PLL(419.4304NHz)をケースインする予定です。以前にも書いたとおり、電源トランスが入りきらず、後ろ背面についているのがなんとも不恰好なのですが、仕方ありません。どうせ正面から見ていれば見えないし(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:謎のTrですが・・・ 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200811 8()195542  

   サブオペ高橋さん、こんばんは。といってもそちらは「おはようございます」ですね。

エクアドルの方にも見ていただいているということで少々驚いています。

 

謎のTrの情報ありがとうございます。製造はNECなのでNECに問い合わせようかとも思い

ましたが、まず相手にしてもらえそうにないのであきらめていました。

 

ECGですか、いいものがあるようですね。

この謎のTrはPin接続が通常とは逆なので、おそらくどこかの特注品だと思っています。

それゆえに、このPin接続で調べればと思い調べたのですがこちらでは何も見つかりません

でした。

 

ヒットしたものが、当たりでしたら納得です。ft=1800MHzもあればNFBアンプを

組んだときに高い周波数まで特性が伸びていたのも納得です。

 

いい情報ありがとうございました。

何かありましたら、又遠慮なく書き込んでください。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

謎のTrですが・・・ 投稿者:HC2KB/サブオペ高橋  投稿日:200811 8()085856  

   初めて書き込ませていただきます。

いつも興味深く読ませていただいております。

実は、謎のTrでのアンプでIIP340dB超えた事に驚きまして、少し調べてみました。

私はコール通り、エクアドル在住でして、こちらにはECGと呼ばれる、米国フィリップス発行の半導体規格、互換表があります。これから、外形だけで調べましたら、次のようなものがヒットしました。

 

型番    ECG-76

Vcbo    50V

Vceo    30V

Vebo    5V

Max Ic   0.4A

Pd     5w

ft         1800MHz

hFE        Min 30

Case       TO-117

 

用途はCATV/MATV ampになっています。ECGECG型番からの逆引き索引がありませんので、Trそのものの型番はまだ発見できていません。ただ、この外形はかなり特殊なようで、ECGにも1種類しか記載がありませんでした。このECG76にはECG76MPというのがありまして、こちらはマッチドペアとなっていますが、外形はTO39(普通のキャンタイプ)ですので、違うもののようです。こちらもCATV用で、Pd3.5wとなっています。

 

なにかお役に立ちますでしょうか。いつも貴重な実験データーをROMさせて戴いておりますので、お役に立てれば幸いなのですが・・・・・   

--------------------------------------------------------------------------------

re:2ndLO 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200811 8()081346  

   清水さん、おはようございます。

 

>入れ込んでますね!

今回のは、入れ込んでいるというよりは 「なんで〜」 です。LPFなどを入れるとそれなりの

結果が得られるものですが、今回はまったく変化なしで泥沼にはまってしまいました。

少し時間を置いて蒸し返してみることにします。

 

>DDSの基本波をノッチで除去して、スペアナ感度を最良にして、

いや〜奇遇ですね。こちらも全く同じことを考えていました。しかし見てしまうと前に進まないの

でやめました。(怖いもの見たさの気持ちもあるのですが(笑))

 

DDSローカルのケースINを始められたようで結果が楽しみです。

 

こちらは、少し趣向を変えてPBTの実験をしようと思っています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

 re:2ndLO 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:200811 7()234818  

   伊藤さん

 

>最近の悪いくせで見えているものはみな消したくなる症状で第2高調波を押さえ込もうと

やっていましたがダメでした。

 

入れ込んでますね!私なんか、最近、何度も書きますが「根性なし」を地で行ってるので、あきらめるのが早いことなら人後に落ちません(笑)!

 

このごろ考えているのは、DDSの基本波をノッチで除去して、スペアナ感度を最良にして、IF帯に落ち込む雑音が無いか見られないか?ということです。ぐるぐるダイヤルを回して、IFに落ちるスプリアスが見えないかと。しかし、ローカルの基本波を20dBmとすると、DBMのLo-IFアイソレーションが30dBとれても、-100dBCしかスプリアス比が取れない場合は大きなスプリアス受信になることが予想できます。要は普通の測定でスペアナ管面上でスプリアスが見えなくても、まったく安心できないのが厄介です。

 

とは言っていても先に進まないので、DDSローカルのケースインを始めました。もっとも苦手な工程ですが、やっとこさ穴あけがおわり、制御基板とDDSを実装しました。さーて、結果はどうなるやら。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

2ndLO 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200811 6()21432  

   2ndLOを、つついていましたが一区切りつけることにしました。

最近の悪いくせで見えているものはみな消したくなる症状で第2高調波を押さえ込もうと

やっていましたがダメでした。

下の写真は+14dbm出力の2ndLOのスペクトラムです。(20dbATTあり)

この第2高調波は出力にどんなフィルタを持ってきても低くなりません。

主ルート以外にルートがあるのかもしれません。

少し時間を置いて頭を冷やしてみると見えてくるかもしれません。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 --------------------------------------------------------------------------------

100均 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200811 4()202245  

   今日100均の店に寄ったところ、超精密ドリルビットというのが目に入りました。

プラモデル・手芸用となっているのですが基盤の穴あけに使えないかと思って購入してみました。

使って見た感じですが、ガラエポ基盤でもきれいに穴あけが出来ました。

0.8mmのドリル歯は500円前後しますので105円で入手出来ればありがたいものです。

耐久性は今後使っていってみないと判りませんが結構いけそうな感じはあります。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

2ndLO 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081028()224538  

   最近は、そんなに忙しくはないのですがなかなか半田ごてが進みません。

 

2ndLOですが、バッファアンプを1段入れて3段のDWMフィルタを通してみました。

この後、もう10dbmくらい増幅してLPFを通せばとりあえず目に見える範囲のスプリアスは

無くせそうです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:スプリアス低減 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081025()201930  

   清水さん、こんばんは。

 

>ちょっと野暮用の出張から今帰ってきました。

ご苦労様でした。

 

>クロックは見事ですね。1GHzにわたってスプリアスが見えないのはたいしたものです。感服しました。

お褒めいただきありがとうございます。

もう少しスプリアスが低減出来るかと思いましたが、考えが甘かったようです。

シールドの件も了解です。今回作るTRXは下記写真のサイズのBOXにサイズを統一して作ろう

かと思っています。何か不具合があればそのブロックごと交換する考えです。

 

>ハムバンドに無ければ良しとしました(笑)。

こちらは、ハムバンド専用機ですのでどうかありませんようにと神頼みです。

 

LAOさんを真似してハムバンド専用のTTGの片CHにでも使えるようにしようか画策中です(←周波数設定を変えないと!)

DDSのTTGはいいですよ〜。測定するのが楽しくなります。是非作られて悪魔の測定器病患者

同盟でも結成しましょう。(笑)

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:スプリアス低減 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081025()134043  

   伊藤さん

 

ちょっと野暮用の出張から今帰ってきました。

 

クロックのスプリアス低減とDDSのクリーンアップ、ご苦労様です。クロックは見事ですね。1GHzにわたってスプリアスが見えないのはたいしたものです。感服しました。

 

DDSのスプリアスはスペアナで見えなくても、受信してしまうときはしてしまうもので、これはある程度諦めるしかないでしょうね。なんせ、ローカルなので、ミクサーのアイソレーション以外遮るものがなく、ほとんどシールドが利きませんからねぇ。難儀なことです。

 

そういうわけで、私のTRX(これはPLLですけど)のローカルは初めから厳重にはシールドしませんでした。まぁ、1バンド(2MHz帯域)には数点のスプリアスがありますが、ハムバンドに無ければ良しとしました(笑)。ジェネカバなので仕方がないのですが、今作っているDDSローカルはハムバンド専用にしよう(逃げです)と思っています。あと、LAOさんを真似してハムバンド専用のTTGの片CHにでも使えるようにしようか画策中です(←周波数設定を変えないと!)

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

スプリアス低減 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081024()221647  

   手直しした、440MHzクロックを使って2ndLOのスプリアスがどの程度低減出来るかと

いうことで実験していました。

結局大幅な低減は出来なく若干良くなったかなという程度でした。

全体的に約10dbm低くなった感じです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

DDSクロック 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081022()225545  

   1stLO、2ndLOの両方にDDSを使ってみることにしたので440MHzのクロックを

手直ししてスプリアスを減らせるだけ減らしてみました。

とりあえず見える範囲ではほぼ無くなりました。明日は休みなのでこのクロックを使って2nd

LOのスプリアスがどの程度減らせるか試してみます。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:2ndLO 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081019()180014  

   清水さん、こんにちは。

 

ご心配いただきありがとうございます。スプリアスの問題はある程度は覚悟の上です。

実際に受信機を組むときは、これまで計画していたスロットを使って基盤を差し込む方法はあきら

めて各ブロックをシールドケースに入れて作る方法で考えています。こうしておくといざスプリア

スでだめだというときにこの2ndLOのブロックを差し替えればすむようになります。

 

>ジェネカバRX機能が無ければいいのですが、これがあると、スプリアス発生器であるDDSが2つもあると、苦労されると思います。

この機能は、現在のところは考えていません。将来気が変ればやるかもしれませんがおそらく無い

と思います。

HamBandの中に落ち込んでくるスプリアスがどの程度あるかは作ってみないとわからないの

で出たとこ勝負になりそうです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:2ndLO 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081019()145646  

   伊藤さん

 

2ndLOもDDSでおやりになったようですね。周波数がぴったりなので気分がいいことと思います。ただ、IF(1st、2nd)へのもれこみが無いようにご注意ください。ジェネカバRX機能が無ければいいのですが、これがあると、スプリアス発生器であるDDSが2つもあると、苦労されると思います。TX側はせいぜい60-70dBも押さえ込めば、法規上は問題ないので気が楽ですが、RXはそうも行きません。-100dBmのスプリアスだって受信すれば、どでかい妨害になります。このあたり、実際に受信機を組む過程でご検討ください。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

 

2ndLO 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081018()224941  

   10MHzのOCXOを持ってきてDDS用のクロックを作ったのでついでに2ndLOのPLL

の基準信号をこの10MHzで安定化してやろうと思い作業に取り掛かろうとしましたが結構面倒

なので方針変更してAD9952を使うことにしました。最初のバラックセットの基盤を必要最小

限にカットして440MHzのクロックを繋いで動作させたところ76.68MHzが簡単に作れ

ました。当然のことながら76680000Hzぴったりです。

近傍のスプリアスが気になりましたが下記画像のように近くにはなにもありません。BPFで簡単

に押さえ込めそうです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:電源 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081016()230016  

   清水さん、こんばんは。

 

>悪魔測定器病に感染しまくっていますね(大笑)。

かなりの重症です。(大笑)

もう見えているものは、全部退治したくなります。

 

>OFDMの矩形スペクトラムが美しい・・・なんて言い始めると、もう病棟に隔離されてしまうかもしれません(爆)。

Hi Hi でもこの美しさが・・ なんとも言えず美しいのです。

かなりあぶないですね。(笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

修正 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081016()223631  

  

×台形

○矩形

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re:電源 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081016()223428  

   伊藤さん

 

悪魔測定器病に感染しまくっていますね(大笑)。右のスペクトラムでも実質上はなんの不都合もないと思いますよ。注意深く作ったアナログVFOよりはるかにマシだと思います。私の場合、DDSとかDSPとか、極限的な特性が出せる遊び相手と付き合うと、本来目的(交信??)を忘れて特性の美しさで満足してしまう傾向があるので、なんだかちょっとなぁ・・・ですね。OFDMの台形スペクトラムが美しい・・・なんて言い始めると、もう病棟に隔離されてしまうかもしれません(爆)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

電源 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081016()21389  

   ミキサーを後回しにして、LO関係を実装用に作り変えていますが思わぬところで時間を浪費して

しましました。

LOを作り変えるのに、10MHzのOCXOを持ってきて基準源として440MHzのDDS用

のクロックを作り変えていましたが、サイドノイズが大きく出てかなり悩んでいましたが原因は

電源でした。実験に使っていた電源はNISTACの電源ですがこの電源を使った場合の画像が

下の右側です。左側は、自作の電源を使ったものです。NISTACの電源をオシロで観測したと

ころ異常発振している様子もなく特に見るかぎりでは不具合は見つかりませんでした。これからは

このNISTACの電源を使う場合は注意しながら使うことにします。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re4:ミキサー その後 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081013()20105  

   清水さん、こんばんは。

 

>こんなにムキになる必要はさらさら無いのですが、もう、不要スプリアスは許せないのが習い性になってしまったようです。難儀なことです、はい。

最近は、清水さんと同じ病です。Hi

何か見えているものは、消したくなってしまいます。悪魔測定器病でしょうか(笑)

 

>このあとケースインが終了したら、何で遊ぼうか思案中(ってまだやってるのか?)です。このところ、堂々巡りでしたが、やっぱりDSPとTRXのインターフェースが面白そうだと思い始めています。

なにか目標が見え出したようですね。DSPにはおおいに興味がありますので展開が楽しみです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

 

re3:ミキサー その後 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081013()182529  

   伊藤さん

>清水さんはHPを最近頻繁に更新されているので

いえいえ、なんだかネタ枯れ気味で、ここで書かなくなると永遠に書く気が起きなくなりそうで、ルーチンワークのようになっています。内容については浅いのでご勘弁を。

 

>S様からいただかれた基盤で作られたDDSの記事も拝見しました。

さすがに、今日は根性無しから少し脱皮して、BPFでも作ってみました。50MHz用のスプリアスを撃退して悦に入っています。はっきりいって、TRXのミクサー後のBPFやTXのLPFが利くので、こんなにムキになる必要はさらさら無いのですが、もう、不要スプリアスは許せないのが習い性になってしまったようです。難儀なことです、はい。

 

このあとケースインが終了したら、何で遊ぼうか思案中(ってまだやってるのか?)です。このところ、堂々巡りでしたが、やっぱりDSPとTRXのインターフェースが面白そうだと思い始めています。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

re2:ミキサー その後 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081013()113738  

   清水さん、こんにちは。

 

今日は、久々に休みと休日が重なりました。

MYQTHにも紹介していますが、近くのきらら浜で「Vibes Meetig」なるものが

開催されているようでハーレーに乗ったライダーがわんさか集まって前の道もたくさんのハーレー

が走って結構うるさいです。Hi

 

>90度移相が広帯域ではなかなか難しいので、

ここらへんがネックになっています。この実験は一旦中止して何か新しい思いつきでもあれば

又つついてみるかもしれません。

<私のほうは、まったくの根性なしで、外部ローカルの出力BPFを作ろうか、久しぶりにDSPを引っ張り出そうか(まだ、引越しの梱包を解いていない)というような体たらくです。

清水さんはHPを最近頻繁に更新されているので見習わなくてはと思っているところです。Hi

DDSの件や謎のTRの記事拝見いたしました。

謎のTRはMIXには全くダメですね。なにか他に活用方法があればいいのですが・・

S様からいただかれた基盤で作られたDDSの記事も拝見しました。やはりきちんと設計された

基盤で作るといい結果がでるようですね。

 

今日は、謎のTRを使った+30dbmまでの実験用アンプを作ってやろうと思っています。

MIXの実験中にもう少し出力が欲しいなと思うことがあったのでRFTTGの出力アンプに

使ったカスコード接続のPPAMPで作ることにします。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:ミキサー その後 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:20081013()082122  

   伊藤さん

お疲れ様です。もともとこのタイプのミクサーは、90度移相が広帯域ではなかなか難しいので、マルチバンドは不得手なのかもしれませんね。位相がずれて合成されると、イメージ抑圧能力だけでなく、歪の特性も悪くなるのかも知れません。

 

私のほうは、まったくの根性なしで、外部ローカルの出力BPFを作ろうか、久しぶりにDSPを引っ張り出そうか(まだ、引越しの梱包を解いていない)というような体たらくです。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

ミキサー その後 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:20081012()214639  

   イメージリジェクションミキサですが、その後あれやこれやいろいろつついていますが

どうにもいい結果がでません。3.5−24MHzまではどうにかIIP3>40dbmに

なるのですが28・50MHzではIIP3>35dbmといったところです。この

28・50Mでは損失も10dbmくらいになります。K125を使ったミキサではこの

あたりが自分では限界かなと思い出しました。

少し休憩して、つぎの手を考えることにします。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

GP-IB 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200810 7()203423   

   最近、ヤフオクでGP−IBカードがかなりお安く出ていましたので1枚入手してみました。

後は、みなさんご存知のEasyGPIBをダウンロードしてきて試行錯誤を繰り返していました。

http://www.activecell.jp/index.htm

 

やっと使い方が少し判ってきました。

このGP−IBカードを入手した目的はTR4172の画面取り込みが出来ないかということです。

現在所有しているTR4172はOPのプロッタ出力がありません。そこでトレースデータを

読み出してExcelのグラフ表示機能を使って表示させることにしました。

下の画像は、マーカー信号(50MHz −20dbm)をスパン100KHzで表示させたもの

です。取り込みには結構時間がかかるのでデジカメで撮影するのとどっちもどっちというような

感じです。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

RE:イメージリジェクションミクサー 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200810 3()23141  

   清水さん、こんばんは。

 

>イメージリジェクションミクサーに手を出しましたか!

Hi 手を出してしまいました。今回実験してみたのは本来のイメージリジェクションの用途

ではなく高IPのMIXが出来ないかという1点でした。

 

単BANDに限れば結構いい値が出ていますが、多BANDでは厳しいようです。

90度のハイブリッドをミニサーキットから入手しようと思いましたが2個で万を越しそうですの

で2の足を踏んでいます。

どうも労多くして益少なしになりそうです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

イメージリジェクションミクサー 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:200810 3()224327  

   伊藤さん

 

イメージリジェクションミクサーに手を出しましたか!アップコンバージョン方式の場合、1st IFが高いので、イメージはトップのBPFで十分抑圧できますから、あまりその必要性は感じないのですが、素子を多く使うので、ハンドリングできる電力は大きくなるのかもしれませんね!

 

むしろイメージリジェクションミクサーは、高い周波数の1stIFから十数キロの2ndIFに一気に落として、DSP処理をするような場合に有効なようです。この場合、2ndIFのイメージを1stIFで取りきるのは苦労が大きいからです。単一周波数の変換なので、イメージリジェクション量も多く期待できますから。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

画像を忘れました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200810 3()183527  

   下の投稿に画像を付けようと思って忘れました。

実験したMIX基盤です。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

MIXの実験 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200810 3()18330  

   2連休だったので、MIXの実験をしていました。

 

今回実験したのは、イメージ・リジェクト・ミキサーと呼ばれているものです。

1980年3月後のCQ誌に、JF1WPR柳橋OMの製作例があります。今回はこの製作例を

参考にさせていただいてダイオードDBMの代わりに2SK125×4MIXを使ってみました。

 

取りあえずの実験結果は、

(2信号は10KHz離れ、+10dbm)

 

周波数    変換損失   IM3     IIP3

3.5M   −7db   57dbm   38.5dbm

7M     −7     70      45

14M    −7     67      43.5

21M    −9     52      36

28M    −8.5   44      32

50M    −11.5  51      35.5

 

今回の実験では、7MHzで最良に調整してその後は無調整です。

50Mで最良の状態に調整すると

 

50M調整  −8.5   66      43

とIIP3が40dbmを超えます。

 

課題は、オールBANDでいい特性を得るにはどうすればいいかですがまだ闇の中です。

一番ひっかかっているのは、90度のハイブリッドです。ここは、そういうものの手持ちが

なかったのでトロイダルコアを使って代用品を作りましたが広い範囲に渡ってきっちり動作

しているかは??です。

2SK125×4のミキサ単体では、ここまで周波数の差による変化はないのでやはりその

へんが怪しいのではと思っています。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:RFTTG完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:200810 1()232946  

   清水さん、こんばんは。

 

今日は、今年初めて(?だったと思う)外部での飲みで気分良く飲んで今帰って来ました。

 

自分でも、IIP3=48dbm こんな特性信じられません。

ただ、このTOPAMPだけみればいいのですが、清水さんが書いておられるように全体として

の性能ということになれば次に続くMIXがありません。

ここは、このTOPAMPを選択性にするのが一番いい方法だろう思っています。

状況によって、MIX直接入力にする・TOPAMPを入れる・IP3は無視してもう少しゲイン

のあるAMPを入れるの3通りぐらいの選択肢を考えています。(切替で)

 

謎のTRですが,こちらでもSBM・DBM試してみましたが同じようにダメでした。

 

>このTRはノートンアンプ専用というところでしょうか?

現状では、そのようです。お騒がせして申し訳ありません。

 

明日から、2連休なので少しMIXを実験してみます。

でも、このTOPAMPに見合うMIXなんてあるのかな?????です。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

 re:RFTTG完成 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2008 930()230344  

   伊藤さん

 

酔っ払って帰ってきて、ネット巡回していたら、びっくりしてしまいました。すばらしい特性ですね。小出力アンプでIIP3が48dBmなんて特性、見たことがないので想像がつきません。夢のような特性です。これは喝采ですね。こうなるとトップアンプの特性はほとんど無視していいかと思われます。この場合、第一ミクサーかそれに続くルーフィングフィルタでIM特性が決まるはずです。ただし、トップアンプが必要だとすると、トップから見るとトップアンプのゲイン分だけミクサーのIIP3は劣化しますので注意が要ります。そういう意味で、私はトップアンプレスで感度を追及していました。AIPは必要に応じて入れるという思想です。

 

実は、謎のTRでSBMを作ってみたのですが、損失がどうも10dB以下になりません。ON抵抗が大きいということなのでしょうね。高電圧を掛けなければ特性の立ち上がらない謎のTRだからむべなるかなというところです。この用途は失格のような気がしています。PAとしては普通の特性なので、このTRはノートンアンプ専用というところでしょうか?

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

RFTTG完成 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 929()230636  

   RFTTGが完成しました。

記事を先ほどHPにUPしました。

1KHz離れでもIM3が−80dbm以下ということになりました。

最後に、てこずったコンバイナの問題ですがコンバイナをきちんとしたBOXに収納するとき

組み立ては1枚の銅版の上に組み立てたのでアースを適当に取っていました。

(それでも1Cm〜2Cm離れ)これを1点アースにしたところ問題無くなりました。

 

下の画像は、HF−VHFSSBTRXのTOPAMPを10KHz離れの2ToneでIIP3

を測ってみたものです。

入力+10dbm・10KHz離れ (スペアナの入力に+20dbmATT)

 

この結果からすると、IIP3=48dbmということになります。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re3:AVR 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 928()230326  

   松浦様

 

ご覧いただけたようで安心しました。

拙HPは、WordとExcelで作っています。そのためIE以外でご覧いただくといろいろ

不具合があるようです。申し訳ありません。

 

BASICは楽でいいのですが、メモリを食いますね。

>アセンブラも20年ほどやっていないためさっぱりです。最近は根気がなくて。

こちらは、BASICしか知らないので選択の余地はありません。Hi

BASCOMのデモ版でやっていますが、時々メモリが足りなくなります。しかし正規版を購入

するほど使う事もないので足りなくなったら2個使っています。

 

RFTTGは非常に興味があります。最近SSGが壊れてしまったのでここは一つ

DDSで作ってみるかと思い立ったところです。

DDSが上手くいくといいですね。

又、何かありましたら書き込んでください。判る範囲でお手伝いさせていただきます。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

Re2:AVR 投稿者:JA2NKD/松浦  投稿日:2008 928()22059  

   伊藤様 早々の対応有難うございます。

IEOKでした。申しわけありません。

ブラウザはMozilla Firefoxです。なぜかは不明です。

 

今後ともご指導いただければ幸いです。

 

最近PLL TC9256のコントロールで苦労しました。

BASICは楽でいいのですが、メモリを食いますね。

アセンブラも20年ほどやっていないためさっぱりです。最近は根気がなくて。

 

RFTTGは非常に興味があります。最近SSGが壊れてしまったのでここは一つ

DDSで作ってみるかと思い立ったところです。

 

有難うございました。

http://ja2nkd.blog.so-net.ne.jp/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:AVR 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 928()214525  

   NKD松浦さん、こんばんは。

 

拙HPをご覧いただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

 

>リンクがうまくないようで見ることが出来ません。

申し訳ありません。AVR事始の記事中のリンクを調査しましたが(別のパソコンで)リンクの

不具合は確認できませんでした。よろしければ、具体的にどのリンクか教えていただければ詳しく

調べてみます。又、お使いの閲覧ソフトは何でしょうか。当方ずぼらをしておりましてIE6でし

か確認していません。(これではいけないのですが。)

閲覧ソフトに起因するのであれば、回路図・AVRのプログラムはメールでご提供することも可能

です。いろいろお手数をおかけして申し訳ないのですがよろしくお願いします。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2:RFTTGをケースに入れました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 928()213811  

   清水さん、こんばんは。

 

>金曜土曜と出張で九州北部に居ました。山口とお近くだったわけですね。

そうでしたか、福岡あたりでしたら車で2時間といったところです。

 

>なんと格好のいいTTGじゃないですか!

お褒めいただきありがとうございます。

少し闇夜のカラスのような感じでもう少し明るくしたほうがいいかなとも思っていましたが

このまま使ってみることにします。

 

RFTTGですが、最後で難儀しています。問題はコンバイナでバラックの時はIMが全く

見えなかったのですがきちんとケースに収納したところIMが-80db下に見え出しました。

10dbの悪化です。いろいろやっているのですがどうにも上手くいってくれません。

またバラックに戻すとなくなります。どうもケースに収納したときの接触電位差のような気も

しますがよくわかりません。いずれにしてもこのレベルになるとちょっとしたことですぐ特性

が変るようです。

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

AVR 投稿者:JA2NKD/松浦  投稿日:2008 928()114454  

    いつもROMばかりさせていただいております。松浦です。

 伊藤さん、清水さんのやり取りには感服しており、参考にさせていただいております。

 最近AVRPLLなどコントロールし始めたのですが、いよいよDDSに取り掛かろうかなと思っており、製作例を参考させていただいております。

 貴HPAVR事始に掲載されている、回路図、プログラムを参考にしたいと思うのですが、リンクがうまくないようで見ることが出来ません。もしよろしければ参考にさせていただきたいのですが.....

http://ja2nkd.blog.so-net.ne.jp/

--------------------------------------------------------------------------------

re:RFTTGをケースに入れました。 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2008 928()110328  

   伊藤さん

 

金曜土曜と出張で九州北部に居ました。山口とお近くだったわけですね。

 

今朝みたら、なんと格好のいいTTGじゃないですか!つや消しブラックパネルが決まっていてすばらしいです。なんだか高級オーディオのようで、測定器という雰囲気ではない仕上がりですね!

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

RFTTGをケースに入れました。 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 925()213352  

   RFTTGを、ケースに収納しました。後、文字入れと電源の引き回しに問題があるようで

手直しが必要なようです。

最終的には、ATTを入れるスペースが無くなりATTは外部ATTを使うことで妥協しました。

 

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re2LOWBAND IM3 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 923()201356  

   清水さん、こんばんは。

 

>原因がわかってよかったですね。昔、高耐圧のセラコンで容量の大きなやつ(150pF以上)はQが低くて、まったく同調回路には適さないという経験がありました。

清水さんは、もう経験済みだったのですね。清水さんのHPはくまなく拝見したつもりでしたが

この記事の事は見逃していたようです。

チップコンデンサがここまで歪に強いとは意外でした。

 

>LOの上限が150MHzとすると50MHz以下の狭帯域のスペアナ(IMDとか、近傍C/Nとかを観る?)ですかね?トラジェネも簡単にできそうです。

そうですね。今考えているのはAD995×の出力を逓倍して周波数範囲を拡大する案です。

今回のRFTTGのクロックを作るのに210MHzの信号を逓倍して作りました。その時には

逓倍しても信号純度はそんなに悪化しませんでした。そうするとTR4171並みに120MHz

くらいまではいけるのではと思っています。

トラジェネもDDSの出力は50MHzくらいまではほぼフラットですので楽に出来そうです。

 

しかし、その前にHF−VHF TRXとRFTTGを仕上げてしまわないといけません。Hi

 

>IMDはHP8657×2で40kHz離れならIIP3が42dBmくらいまで行くので、これ以上は「お腹いっぱい」状態ですから(笑)。

そうですよね。実は今もRFTTGを作りながらIIP3=50dbm超の実験なんてほとんど

無いよなと思っています。しかし、まだこのようなTTGの発表をされているのを見たことがあり

ません。わ〜い 一番乗りじゃと思って自己満足しています。(笑)

http://ja4lao.omiki.com/index.htm

--------------------------------------------------------------------------------

re:LOWBAND IM3 投稿者:jr1pwz/しみず  投稿日:2008 923()111635  

   伊藤さん

 

>LPFを通すとIMが悪化する原因はやはりコンデンサでした。

 

原因がわかってよかったですね。昔、高耐圧のセラコンで容量の大きなやつ(150pF以上)はQが低くて、まったく同調回路には適さないという経験がありました。

 

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/ham/hf-50mhz-dds-trx/txlpf/txlpf-1.htm

 

損失が大きかったわけですが、歪の上からもこの手のコンデンサはNGなのですね。また

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/ham/hm-mesure/speana-pt/loss-comp.htm

 

ではチップコンデンサが意外といい損失特性を出していましたが、歪でも有利だったとは収穫でした。

 

>目指せ「TR4171]なんちゃってです。

いいですねぇ。ただ、LOの上限が150MHzとすると50MHz以下の狭帯域のスペアナ(IMDとか、近傍C/Nとかを観る?)ですかね?トラジェネも簡単にできそうです。

 

私は余った995Xの超絶技巧を何に使うか考えていますが、いまのところ用途が見当たりません。IMDはHP8657×2で40kHz離れならIIP3が42dBmくらいまで行くので、これ以上は「お腹いっぱい」状態ですから(笑)。

http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/

--------------------------------------------------------------------------------

LOWBAND IM3 投稿者:JA4LAO 伊藤  投稿日:2008 922()225237  

   RFTTGの低い